【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年4月25日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201904月25

スポンサーリンク

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

「最初の5分だけは話し上手になるべき」乙武洋匡が語る“本当の聞き上手”になる方法

「仕事でもプライベートでも、“聞き上手”であれ」…なんて言葉は、もう飽きるほど耳にしてきた方も多いはず。「聞く力」の大切さは、今やビジネスパーソンなら誰もが知る常識です。でも、「聞き上手」って、そう簡単になれなくないですか?「聞き役に回っておけばいい」みたいなシンプルなものじゃないし、一度うまくいった聞き方も相手が違えば全然気持ちよく話してもらえなかったりするし…できているつもりでも、うまくいかないことがたくさんある気がします。そこで今回は、キングコング西野亮廣さんをして「1対1コミュニケーションの天才」と言わしめた乙武洋匡さんに、「ほんとうの聞き上手って…なんぞや?」というお話を伺ってきました。〈聞き手:ライター・サノトモキ〉【乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)】1976年、東京都生まれ。大学在学中に出版した『五体不満足』は累計600万部を超えるベストセラーに。卒業後はスポーツライター、小学校教諭、東京都教育委員などを経験サノ:乙武さん、僕、わりと「聞き上手」と評価してもらえることが多いんですけど、じつは「話してもらえるとき」と「話してもらえないとき」の差がめちゃくちゃあるんです。だから今日は、僕みたいな「聞き上手もどき」には何が足りていないのか教えてほしくて…乙武さん:「聞き上手もどき」(笑)。それじゃあまずは、「そもそも話し手には、大きく2つのタイプがある」という話から始めましょうか。話し手には、「中心タイプ」と「隅っこタイプ」がいる乙武さん:1対1のコミュニケーションというのは、話し手がいつも輪の中心で注目を集めている「中心タイプ」か、みんなの輪から少し離れて隅にいがちな「隅っこタイプ」かによって、話の聞き方がまったく変わってくるんです。どっちのタイプになるかはそれまでの対人関係が大きく影響していて、それぞれにはそれぞれの「聞き出しにくさ」があります。サノ:ああ、なんだかわかる気がします。乙武さん:まず、普段あまり注目される機会の少ない「隅っこタイプ」の人は、聞き手の“態度”によって話せるか話せないかが大きく左右されるんです。乙武さん:31歳から3年間教員をやったとき、めったに私の仕事に口出しをしなかったはずの母に、「ほっといてもあなたのまわりに集まってくる元気な子たちはいる。大事なのは、そこで集まってこれない子たちにどう接するかよ」と言われたことがあって。どういうことだろうと思っていたんですけど、「隅っこタイプ」の子どもは私のところに集まってこないどころか、相手から興味をもたれることに慣れていないから、1対1で話そうとしても「ホントは僕になんて興味ないでしょ…」と思ってしまって、うまく心を開けない。だから、私がなんとか歩み寄って、「興味があること」を一生懸命伝えないといけなかったんです。サノ:「興味があること」を伝える、か…乙武さんは普段どうやって、「隅っこタイプ」の方に歩み寄っているのでしょうか?乙武さん:僕の場合は、意識的に“ダメな自分”をさらけだしちゃいますね。人って、自分の弱点や醜いところはできるだけ知られたくないから、「私はちゃんとした人です」って仮面をつけて喋ろうとするじゃないですか。でも、だからこそ、そんな“ダメな自分”を正直に見せると、「ここまで素を見せてくれるなら、ホントに自分に興味があるのかも…」と感じてもらいやすい気がしていて。サノ:たしかに、本当にダメなところを知ると、心の距離って一気に近づきますよね!でも僕、「話しにくいことを話してもらう=聞き上手」みたいに思ってる節があって、自分のダメなところは話さず、相手のダメなところを引き出すことばかりに躍起になっちゃってるときあるな…乙武さん:それだとうまくいかないことが多いんですよね。「隅っこタイプ」の人を相手にするときは、むしろはじめは徹底的に話し手にまわって、「自分のダメさをさらすこと」を優先したほうがいい。その順序じゃなきゃ、信頼してもらえるはずがないんですよね。「聞き上手」とはいいつつも、最初の5分、「この人になら喋っていいな」と思わせる“話し手”になるというのが、僕が大事にしてることかもしれません。乙武さん:でも、そういう「隅っこタイプ」の方と打ち解けられたときって、本当にうれしいですよねえ!僕ね、飲み会みたいな大人数の人がいる場に行くと、みんなに囲まれてわーっと喋って注目を集めてる「中心タイプ」の人より、お酒注いだり注文したりたくさん気配りしてるけど、輪にはあんまり入ってこれない「隅っこタイプ」の人のほうが…サノ:圧倒的に気になっちゃうんですよね!??…

「僕がDMMに会社を売ったワケ」インフラトップ大島CEOの勝算

かつてスタートアップの出口戦略といえば、「IPO」が一般的だった。ところが最近はヤフーによるdely買収、ユナイテッドのトライフォート買収など、「M&A」による大手企業へのグループ入りという選択が目立っている。苦労して育て上げた会社を売却することに抵抗はないのか? グループインで得られるメリットとは? 昨年11月にDMM.comに買収されたインフラトップ代表取締役CEOの大島氏に、率直な疑問をぶつけた。

コミュニティで新たなメンバーを募集するために話したこと

チャーリーです。約15ヶ月間、ビジネス図解研究所というコミュニティを運営してきて、このたび、新たなメンバーを募集するため、説明会を開催しました。2回で計130名以上の参加申込みがありました。そこで話した資料をすべて公開します。要は、コミュニティのこれまでとこれからをまとめた資料です。続きをみる

ノートと手帳でファクトを抽象化。あるマーケティング本部長の働き方

スキルや特性を最適化して仕事を進めている人にインタビュー。 今回紹介するのは約30のブランドを展開している株式会社アダストリア・マーケティング本部長をつとめる久保田夏彦さんです。

東野幸治「毒舌でも仕事絶えない」卓越した視点 あの西野亮廣をほめ殺しにした「白い悪魔」 | テレビ | 東洋経済オンライン

東野幸治さんは、2つの意味で視聴者から絶大な信頼を得ている芸人です。1つは、司会者としての側面です。…

【発表!】有料オンラインサロン『人気ランキングTOP10』(2019年上半期)

【最新版】有料オンラインサロン 人気ランキング TOP10!2019.4.21 by 西野亮廣エンタメ研究所こんにちは。オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の所長の西野亮廣です。最近、地上波の番組でも取り上げられる機会が増えてきた「オンラインサロン」。日夜、たくさんのサロンが立ち上がり、その裏でたくさんのサロンがヒッソリと終了していき、オンラインサロン業界はまさに群雄割拠の模様を呈してまいりました。そんな中、「今、どんなサロンが人気なのか?」という疑問が沸いてしまったので、エンタメ研究に勤しむ『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバー協力のもと、『有料オンラインサロン 人気ランキングTOP10』を出してみることにしました。※定義は少し曖昧なのですが、独断と偏見で「これはメルマガだなぁ」「これはファンクラブだなぁ」というのは今回はランキングから外させてもらっております。あくまで個人で作っているランキングなので、怒らないでね(^_^)それでは、見ていきましょう。『有料オンラインサロン…

西野亮廣ブログ Powered by Ameba

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201904月25