【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年4月16日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201904月16

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

補助金を受けたい人もツールを提供する人もザックリわかる「IT導入補助金2019」

4月15日から「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(IT導入補助金)の支援事業者の登録が開始された。本年から申請するツールの数に応じて「A類型」「B類型」に分けられ、「A類型」の場合は導入費用80万円以上300万円未満の2分の1以内、「B類型」の場合は300万円以上900万円未満の2分の1以内の補助を受けられる。また、申請はツールベンダではなく申請者(補助を受ける事業者)が行うよう指定されるなど、前年度とはいくつか変更点がある。IT導入補助金事務局の発表をもとに、2019年度の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」について解説する。CONTENTS IT導入補助金交付までの流れ補助の対象となるITツール申請者(補助事業者)の条件審査の加点となる施策…

via ネットショップ担当者フォーラム

マーケターが正しく「ファクト(真の課題)」を把握するために【書評・逸見光次郎】

会議の中での「ファクト(事実)」「ファクトは、こちらになります」と、提示されたグラフに違和感を覚えて、よくよく見てみると、今まで見たことのないデータやフォーマットが盛り込まれていたり、ときには縦横の目盛りが省略されて急な変化を見せていたり。根拠も説明もない「ファクト」とやらに納得できないことが多い。だから筆者は「ファクト」という言葉があまり好きではない。特に現場の声を確認せずに本部の声だけで集めた机上のデータから導き出した「ファクト」や数人の顧客にデプスインタビューしただけの「ファクト」は、決して一つひとつのデータに嘘があるわけではないが、それだけで全体を正しく示しているかという観点では、大いに怪しくなる。まさに今回、紹介する書籍『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』は、誰もが悪気なく10個の誤った思い込みによって「ファクト」を誤って捉えたり、伝えてしまったりしていることを理解させてくれる。…

via Agenda note (アジェンダノート)の更新情報

「変」の哲学で成長 名古屋発「世界の山ちゃん」の絶妙な名付けと看板の戦略

名古屋生まれの居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」。屋号だけでなく「幻の手羽先」や「鳥男」の看板などもユニーク。飛躍した背景にある「変」の哲学とは?

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

THE MAEDA~ヒットの法則ABCDE~(前田裕二さんのアドバイス)

拙著「THE TEAM ~5つの法則~」が発売1週間で4万部を突破しました!続きをみる

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201904月16