【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年4月12日号

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

情報が押し寄せる今だからこそ、ちょっとゆっくりしませんか? Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などのソーシャルメディアは、常に新しい情報であふれています。地震が起きた、近所で火事が起きた…そんな一刻を争う事態でも即座にニュースを得ることができます。しかし同時に、そういったメディアは大きな問題も抱えています。それは情報の過多と有害なノイズです。常に誰かが何かを呟いて…
posted 19h ago by scheme_a via ギズモード・ジャパン
Preferred Networksがディープラーニング初心者向けの日本語の学習サイトを無償公開した。
 テクノロジーの発展によって企業が活用できるデータは増えた一方、組織やチャネルの分断が障壁となり、顧客体験(以下、CX)向上にまで上手くデータを活かしきれていない企業は多い。CXのリーディングカンパニーとしてソリューションを提供し続けるプレイドの坂部雅之氏と、同社のCXプラットフォーム「KARTE」のユーザーであり、ストライプインターナショナルでデータドリブンな組織作りを牽引する榎本一樹氏が登壇し、シームレスなデータ活用が可能にする理想的なCXについて事例を中心に語った。
posted 3d ago via MarkeZine:新着一覧
「呆れるほど、自分のレベル上げしろ」以前、新R25のインタビューで「10年以上、毎日反省ノートを書いている」「努力をやめようとは思わない」など、ストイックな姿勢について語ってくれた山里亮太さん。10年以上書いている“反省ノート”。山里亮太「努力をやめたいなんて1ミリも思わない」https://r25.jp/article/560344115553796638最近では、10年以上朝の番組で「天の声」を務めたり、新番組『メイドインジャパン!』(TBS)、『逆転人生』(NHK)、『ひねくれ3』(テレビ東京)のメインMCを担当したりと、番組を“回す側”の仕事を任されることも多くなっています。山里さんがMCとして頭角を現すのに、どんなストーリーがあったのでしょうか…? 今回もその泥臭い努力について聞いてきました。〈聞き手=柏木まなみ〉思い出したくもない黒歴史。すべては準備不足のせいだった柏木:いつもテレビで楽しく拝見しています! 最近はMCとしてのお仕事がかなり増えていますね。山里さん:ありがとうございます。ただ、MCとしてのお仕事をいただけるようになったのはうれしいのですが、完璧にできた日は一度もないんですよ…『スッキリ』の「天の声」を担当しているのは山里さんのご友人とのこと柏木:一度も…!10年間もやっていたら、うまくできていると言ってもいいと思うのですが、どうしてそんなに自信が持てないのでしょう?山里さん:それは、今みたいにMCの仕事をいただくようになる前に起きた、トラウマ級の失敗のせいです。今でも思い出したくないくらいの黒歴史ですけどね。柏木:何があったんですか?…
posted 3d ago via 新R25
はじめにどうも、きょんです。続きをみる
posted 3d ago via #図解 記事まとめ
『勝間式超コントロール思考』の発刊を記念し、経済評論家としての知見を活かした著書やメディアで活躍する勝間和代さんと、研究者とブロガーを並走しながら著書『知的生活の設計』をまとめ上げた堀正岳さんの対談が実現。
posted 3d ago by ゲストライター via ライフハッカー[日本版]

スポンサーリンク