【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年3月30日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190330

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

コスパよく幸せになるためのお金と時間の使い方。4つの基準で「経験投資家」になろう

お金と時間をうまく使って、効率よくコスパよく幸せになりたいもの。モノよりも経験を買うほうが幸福を感じやすいと言われますが、どんな経験に投資すべきなのでしょうか。

via ライフハッカー[日本版]

「大学中退者は忍耐ない」と判断するのは早計だ 就職支援を経て「戦力になる人材」に変貌する | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン

人手不足が続く中、2019年卒の大学生の就職内定率は過去最高の水準にある。文部科学省と厚生労働省が公表…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

日本の就活システムにモノ申す! 各界で活躍するビジネスパーソンが提唱する「新・就活ルール」

経団連は、2021年卒の学生採用から「採用選考に関する指針」、いわゆる「就活ルール」を撤廃することを決定。現行の「6月選考開始」という取り決めがなくなることとなりました。そんな旧来の就活ルールが変わりゆくタイミングのなか、各界で活躍するビジネスパーソンたちにも「いい会社を見抜く方法」や「企業側がいい人材を採用する方法」についてクエスチョンを投げかけてみました。就職活動中の学生のみならず、キャリアに迷うR25世代、自社の採用や広報を考える人もチェックしてみてください!三浦崇宏「ルールを運用する側でなく、つくる側に行こう」【三浦崇宏(みうら・たかひろ)】TheBreakthrough Company GO代表取締役兼PR/CreativeDirector。早稲田大学第一文学部を卒業後、博報堂入社。マーケティング、PR、クリエイティブ部門を経て独立、2017年に株式会社GOを設立✔三浦崇宏が考える「いい会社を見抜く方法」三浦崇宏:いい会社を見抜くというのではなく、自分がいい会社にできるところを探すというマインドセットにしたほうがいい。✔三浦崇宏が「就活生にオススメしたい、入るべき会社」三浦崇宏:優秀な学生の進路として、人材の社会的価値を最大化するためにはこんな感じがいいと思う。S…

via 新R25

ソフトバンク、ヤフオクドームで5Gを用いたVR観戦実験に成功 今後は購買体験の創出なども視野に

via MarkeZine:新着一覧

女性の本音はツイートでわかる!?Twitterでコスメが売り切れる理由とは

トレンダーズのマーケティング実績をもとに、今の時代に女性たちのココロをつかみ消費行動へつなげるポイントを解説する本連載。今回は女性のTwitter利用状況と、女性マーケティングにおけるTwitter活用のポイントについてお届けします。

via MarkeZine:新着一覧

知将・野村克也氏が伝授!ビジネスに使える「メモのとり方・活かし方」

弱小球団を優勝に導いてきた名将、野村克也。勝利の秘密は、みずから取っていた膨大な「メモ」にあるという。「4つの軸」「5W1H」「WHY NOT」……ビジネスシーンの心強い「武器」になるテクニックを教えてもらった。

via 現代ビジネス | 講談社

日本人はどんどん貧困になっている…「平成の消費」から見えたこと

「消費社会」は終わったのか?

via 現代ビジネス | 講談社

知っているようで知らない、天皇陛下の毎日の仕事

4月に退位を控える現在も、連日の公務が続く、天皇皇后両陛下。しかし、公務の中身は意外と知られていない。2009年に刊行されたロングセラー『天皇陛下の全仕事』から一部を特別に公開する。

via 現代ビジネス | 講談社

通勤も管理職もないのに、業績好調! 先端企業に教わる、今すぐ個人が身につけるべき力

今回の取材先は「通勤も管理職もない開発会社、しかも業績は好調!」と聞いて、一瞬、頭の中がパニックに。社員は一体どうやって仕事をしているんだろう? オフィスがないって、どういうことなんだろう…? 取材先の企業の名前は、株式会社ソニックガーデン。代表取締役・倉貫 義人氏に疑問をぶつけてみると、エンジニアに限られた話ではない、身につけるべきスキルやこれからの働き方のヒントが見えてきました。 つづきはこちらからご覧ください。

via Ferret [フェレット]

 

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190330