【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年3月29日号 夕刊

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190329

スポンサーリンク

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

1ドルショップに勝てるか? オープン直後のダイソー、ニューヨーク店に行ってみた

アメリカでは1ドルショップが人気だが……

via BUSINESS INSIDER JAPAN

木村拓哉の「金麦CM」が示すタレント起用の深み カローラの菅田&中条、いち髪の川口春奈も | メディア業界 | 東洋経済オンライン

あなたのお気に入りのCMは、何位にランクインしているだろうか?CM総合研究所が毎月2回実施しているCM好…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

ドンキが「非常識」を貫いても成長できる理由 タイの新店は連日行列、海外に触手を伸ばす | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン

熱い日差しが降り注ぐ、2月のタイ・バンコク中心部。飲食店や大使館が建ち並ぶトンロー地区に、ドン・キ…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

Google検索よりもハッシュタグ検索?

こんにちは。SNSに適した写真と、UGCを作る仕掛けを提案する Snapamartで営業・広報をしているAyumiです。  前回、ハッシュタグ検索の流れに関して書きました。 続きをみる

via #マーケティング 記事まとめ

「読みやすい文章」のたったひとつの条件

「読みやすい文章」ってなんだろう?ずっと考えていたのですが、それは読み手が「読む速度」と「理解する速度」が一致するものだという答えにたどり着きました。続きをみる

via 編集・ライター系の記事まとめ

「オンライン調査は信頼すべきではない」のはなぜか?

アプリやウェブサイトを通じて行われるオンライン調査は、新しい製品を開発する際のデータ収集方法として重宝されます。しかし、オンライン調査は必ずしも正しいわけではなく、調査結果をうのみにすることのリスクがコンサル会社CivicScienceのCEOであるJohn Dick氏によって語られています。続きを読む…

via GIGAZINE

日本企業が「非効率な面接」をやめられない事情 「安上がり」「前例踏襲」がもたらす思考停止 | 就職・転職 | 東洋経済オンライン

採用手法として非効率なことが証明されているにもかかわらず、なぜ日本企業は「面接」を続けたがるのか?…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

【近畿大学卒業式】キンコン西野 伝説のスピーチ全文③

近畿大学卒業式キングコング西野亮廣のスピーチ『世の中に失敗など存在しない』全文③(前回まではコチラ→①  ②)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━西野「想像してください。僕たちは今この瞬間に未来を変えることはできません。そうでしょ? 『10年後の未来を、今、この瞬間に変えて』と言われても、ちょっと難しい。でも、僕たちは過去を変えることはできる。たとえば、卒業式の登場に失敗した過去だったり、たとえば、好感度が低い過去だったり、たとえば、アホな相方を持ってしまった過去だったり、たとえば、友達と一緒に恥をかいてしまった過去だったり。。そういった過去を、たとえば僕の場合ならネタにしてしまえば、あのネガティブだった過去が俄然、輝き出すわけです。『登場に失敗して良かったな』と思えるし、『嫌われていて良かったな』と思えるし、『相方がバカで良かったな』と思えるし、『友達と一緒に恥をかいて良かったな』と思える。僕たちは今この瞬間に未来を変えることはできないけれど、過去を変えることはできる」西野「これから皆さんは社会に出ます。様々な挑戦の末、最高の仲間に出会えることもあるでしょうし、最高のパートナーに巡り会えることもあるでしょうし、最高の景色に立ち会うこともあるでしょう。一方で、涙する夜もあるし、挫折もあるし、傷を背負うし、言われのないバッシングを浴びることもあるでしょう。挑戦には、そういったネガティブな結果は必ずついてまわります。でも、大丈夫。そういったネガティブな結果は、まもなく過去になり、そして僕らは過去を変えることができる。失敗した瞬間に辞めてしまうから失敗が存在するわけで、失敗を受け入れて、過去をアップデートし、試行錯誤を繰り返して、成功に辿りついた時、あの日の失敗が必要であったことを僕らは知ります。つまり、理論上、この世界に失敗なんて続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

via 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

「メイドインジャパン」アパレルの現実とこれから

「メイドインジャパン」の服、着てますか?高品質のイメージはあるけどそう言えば最近あまり見ないかも……という人が多いのではないでしょうか。実はいま、「メイドインジャパン」が危機に瀕しています。続きをみる

via #マーケティング 記事まとめ

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190329