【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年3月27日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190327

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

口下手は抽象化する力を磨け! 『たとえる力で人生は変わる』著者が語る、伝え上手になる方法

『たとえる力で人生は変わる』の著者であり
マーケターの井上大輔さんに、
伝える力を伸ばす方法を伺いました。

抽象化することで、全く異なる事象に共通点を見つけられるとは?

by 島津健吾 via ライフハッカー[日本版]

 

「楽天ペイ」アプリ全面リニューアル/実店舗スタッフの半数が「ECは脅威」【ネッ担アクセスランキング】 | 週間人気記事ランキング

スマホアプリ決済「楽天ペイ」を刷新、クレカやEdyなど決済手段を1つのアプリに統合楽天は3月18日、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」のリニューアルを実施、「楽天Edy」「楽天キャッシュ」「クレジットカード」「楽天ポイント」などを統合し1つのアプリで利用できるようにした 2019/3/20 シェア17 ツイート5 はてブ0 【店頭スタッフの本音】接客時に「ECは勧めていない」は8割超、「ECは脅威と感じる」は5割人材派遣業などを手がけるiDAが「iDAファッション総合研究所」を設立、「ファッション販売のECに関する意識調査」を実施した 2019/3/18 シェア24 ツイート16 はてブ0 ZOZOはどこで間違えたのか? 堀江貴文氏とMB氏の対談【ネッ担まとめ】ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年3月11日~17日のニュース…

posted 8h ago by 内山 美枝子 via ネットショップ担当者フォーラム

 

フジテレビのサブスク型動画配信サービス「FODプレミアム」が支持される理由。ユーザー拡大のキーワードは「Amazon」だった

フジテレビが運営する「FODプレミアム」は、
過去に放映した名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画などが
月額888円(税抜)で視聴できるサブスクリプション型の動画配信サービスだ。

最新作や「FOD」オリジナル番組などの配信も行い、
利用者は右肩上がり。さまざまな動画配信サービスが浸透するなか、
「FOD」はなぜ支持されているのか?

その1つの要因にあげられるキーワードが「Amazon」だ。
躍進を続ける「FOD」の裏側を取材した。

フジテレビの動画配信サービス「FOD」とは?
フジテレビが過去に放送していたテレビ番組やバラエティ、
オリジナル動画などをメインにインターネット配信する「FOD」。

Web、アプリなどで「いつでもどこでも手元のデバイスで視聴できる」をコンセプトにサービスを展開している。…

by 瀧川 正実 via ネットショップ担当者フォーラム

 

Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か

Googleマップの地図データが変わり、一部で混乱が起きている。

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

 

『おっさんずラブ』に学ぶ、SNSで戦略的にヒットコンテンツを生む次世代メソッド

2018年の大ヒットドラマ『おっさんずラブ』。
今なおファンから絶大な支持を得ている本作だが、
その盛り上がりの裏には「戦略的なSNS活用」がありました。

本稿では、『おっさんずラブ』のSNS活用を、
ソーシャルリスニングツールを用いて分析することで、コンテンツをヒットさせる秘訣を探ります。

via MarkeZine:新着一覧

 

34歳で沼に落ちた平井ファラオ光が「大人こそサンリオにハマるべき」と熱弁するワケ

幼少期の遊び相手は大きなキティちゃんのぬいぐるみ。
小学校に上がれば、マイメロちゃんの文房具。

子どものころ、とくに女子は「サンリオが好きだった」という人は多い。
ですが、大人になるにつれて徐々に離れてしまいがちなもの。

今もグッズを収集し、ピューロランドも頻繁に訪れる
「ガチサンリオ女子」の筆者としては、少し悲しい…。

しかし、大人になってから、しかも男性ながらその魅力に気付く人もいるらしい。
お笑い芸人・「馬鹿よ貴方は」の平井“ファラオ”光――彼もまた、その一人。

今回は、一見、女性や子供から人気を集めるサンリオを
「一度知ったら、絶対に大人も、男もハマる!」と豪語する
ファラオさんにその魅力について伺ってきました。

〈聞き手:ライター・於ありさ〉

via R25

 

「広告業界イチ時給が高い」を目指す会社の社長に、生産性を高める秘訣を聞いてきた

激務な印象が強い広告業界のなかにあって、
“18時にはオフィスから人がいなくなる”ほど、
生産性の高い働きかたを実現している会社があるそうなんです。

それが、「コンテンツブティック」を名乗り、
話題を生み出す施策を次々しかける、株式会社オールブルー。

とはいえ、「残業ナシ」って、実態が伴っていないことが多いですよね。
業務量がコントロールしづらい広告業界ならなおさら。

そんな半ばやっかみの姿勢で、
18時過ぎのオフィスにお伺いしてみたのですが…。
社員全員が定時退社。「18時以降は予定を入れる」がルール

via R25

 

ジョブズが部下を「クソ」と罵った深すぎるワケ 最強企業の秘密は「キツイ」マネジメント | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン

アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズは伝説的経営者として今も多くのビジネスパーソンから愛されて…

via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190327