【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年3月17日号 夕刊

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190317

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

人を運べる救助ドローン「SUKUU」、開発中

遠隔操作で人を救助し運ぶことができるドローンが5月のテスト飛行に向けて開発中だ。

posted now via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

LINE Pay、20%還元キャンペーン開始–JCB加盟店で使える「LINE Payカード」も対象

LINE Payが20%還元キャンペーンを実施する。今回は、QRコードだけでなく、JCB加盟店で使える「LINE Pay」カードや、タッチ決済「QUICPay+」も対象となり、コード決済が使えないシーンでもポイント還元が受けられる。

posted now by 飯塚 直 via CNET Japan 最新情報 総合

若いゲーマーは道徳的推論能力が非ゲーマーよりも高いことが研究により明らかに

若いゲーマーは非ゲーマーよりも高い道徳的推論能力を身に付けていることが最新の調査から明らかになっています。また、ゲームの中に存在する暴力性は道徳的推論能力と正の関係にあることも判明しています。続きを読む…

posted 5m ago via GIGAZINE

「過去作の封印は過剰反応」相次ぐ自粛にクリエイターも苦言 ピエール瀧容疑者逮捕の余波

ピエール瀧容疑者の逮捕の余波が広がっている。相次ぐ自粛を受け、映画監督など作品をつくるクリエイターからも「過去作まで封印するようになるのは過剰反応だと思う」など批判の声が上がった。

posted 2h ago via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

複数人でバーチャル・デビットカード発行、イギリスのYsplitが考える新しい「割り勘のカタチ」

イギリスで新しい「割り勘」の方法が生まれたので紹介しておこう。Y Combinator出身のスタートアップがリリースした「Ysplit」だ。 Ysplitの特徴は割り勘をする上で誰もお金を立て替える必要がないということ。サービス利用の流れは以下のようになる。Ysplitを利用するにはまず、支払いを割り勘するメンバー(例えばルームメイト)それぞれが銀行口座を登録する必要がある。すると、そのメンバー専用のバーチャルカードがアプリ上で発行される。このカードは通常のデビットカードのようにオンラインでの公共料金の支払いなどに使用することが可能だ。そして、そのバーチャルカードを利用して決済すると、メンバー全員の銀行口座から自動で割り勘分の金額が引き落とされる。 決済が行われた際、Ysplitはメンバーの銀行口座の残高を確認し、残高が十分に残っていればいったん支払いをYsplitが立て替え、その後にメンバーの残高からお金を引き落とす。そのため、Ysplitのシステムでは、誰かが支払いを立て替えたり、あとからその人に個人間送金をする必要はない。…

posted 2h ago by Takuya Kimura via TechCrunch Japan » TechCrunch

インテージ、消費財メーカーのデータ活用&意思決定を支援する「iTree」を4月から提供開始

posted 2h ago via MarkeZine:新着一覧

パーソルキャリア、就職や転職の匿名相談サービス「JobQ」運営を子会社化

パーソルキャリアは3月14日、キャリアや就職・転職に特化した匿名相談サービス「JobQ」を運営するライボの発行済全株式を取得。完全子会社化を発表した。両社は、運営する各サービスの連携を通じて、潜在的な就職・転職に関する悩み解決から具体的な就職・転職活動、入社後のキャリアアップまで一貫したサポートを行うプラットフォームの実現を目指すとしている。

posted 2h ago by 佐藤和也 via CNET Japan 最新情報 総合

 

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190317