【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年3月10日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190310

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

AIが動画を自動編集する「VIDEO BRAIN」と動画マガジン「LeTRONC」で地方自治体のサポート強化

スマートフォン向けマーケティング事業、メディア事業を展開するオープンエイトは3月4日、AI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」と、動画マガジン「LeTRONC」(ルトロン)を組み合わせて、動画の編集から掲載までをワンストップで提供できる地方自治体特別プランを発表した。

VIDEO BRAINは、AIが自動で動画を編集してくれるクラウドサービス。
専門知識がなくても誰でも簡単に動画を編集できる。写真やテキストなどの素材を入稿すると、AIエンジンが入稿データを分析し、ストーリー性のある動画を自動で生成する。

動画の尺やサイズ、文言などを希望に合わせて微調整するだけで、最短3分で動画が編集できる。
動画マガジン「ルトロン」は 「やってみたいこと」「行ってみたい場所」を発見し、外出が楽しくなることをコンセプトとした大人の女性のための動画メディア。
現在のユーザー数は800万人強、約1万本の動画コンテンツが配信されている。

by Shuji Okada via TechCrunch Japan » TechCrunch

メルカリの現金レス「メルペイ」の甘くない船出 「チャージ不要」「後払い」武器に先行組を猛追 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン

ペイペイ、楽天ペイ、LINEペイ――。
スマートフォンアプリを使った決済サービスが注目を集めている。ソフ…

東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

グノシーも“クーポンまとめアプリ”に参入、「オトクル」開始 ── デジタルクーポンには可能性がある

グノシーは3月4日、クーポン専用アプリ「オトクル」をiPhone向けにリリースした。
なぜ、ニュースアプリを軸に展開するグノシーがクーポンに取り組むのか。担当者に直撃した。

by 小林優多郎 via BUSINESS INSIDER JAPAN

Amazon.co.jpで「置き配」スタート 一部地域で

Amazon.co.jpで、配達した商品を、玄関や車庫などに置く「置き配」がスタートした。
在宅・不在に関わらず指定の場所に商品を配達。サイン不要で配達が完了する。

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

余ったらSuicaにできる地域通貨発行 ポケットチェンジなどが実証実験

地域通貨として使える電子マネーを発行して市内で利用してもらい、余ったらSuicaに交換できるサービスの実証実験を、ポケットチェンジなどが3月9日から宮城県塩竈市で始める。

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

@ryodan23 梁原 立寛🛋オフィス家具EC Kagg.jp

勉強になりました! / サービスに求められるものを、6段階に分類する
深津 貴之 (fladdict) @fladdict|note(ノート)

via @ryodan23

あなたは「上司の命令なし、社員が何でも決める」職場で働きたいか

企業で上司が一方的に命令しない「自律的」な職場が広がっている。
給料や事業方針も社員が話し合ったり自己決定。苦労して例のない取り組みに挑戦する理由とは?

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

プロジェクト管理ツール「Jooto」が無料ユーザーに全機能を開放–料金もシンプルに

PR TIMESは3月4日、同社が運営するプロジェクト管理ツール「Jooto」の無料ユーザーに全機能を開放したほか、料金プランを改定したと発表した。

by 飯塚 直, 藤井涼 via CNET Japan 最新情報 総合

機械学習×膨大な位置情報で来店回数が40%増加 トライアルのデジタル販促事例

全国230店舗を展開する小売企業のトライアルは、販促のデジタルシフトを進める中、サイバーエージェントのデジタル集客プラットフォーム「AIR TRACK」を採用した。

商圏だけでなく、AIによる行動分析に基づいた広告配信のできる特徴を持つ同ソリューションの活用で「ライフスタイルの変化に合わせた、販促の最適化を探りたい」と話す同社の平泰浩氏と、サイバーエージェントの藤田和司氏に、施策を振り返っていただいた。

via MarkeZine:新着一覧

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング&PayPayの2019年戦略」と「2018年の振り返り」 | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「Yahoo!ショッピング」は、間違いなく(楽天市場、amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングの)3つのモールでもっとも成長している。
今年もヤフーはがんばります。

ヤフーが3月1日に開いた「戦略共有会」(「ベストストアアワード2018」の中で実施)で、登壇した“おざーん”こと小澤隆生常務執行役員(コマースカンパニー長 ショッピング統括本部長)は、「ベストストアアワード2018」受賞店にこう宣言した。

小澤常務が語った2019年の方針、2018年の振り返りをまとめた。 2019年の方針 ヤフーは今後の成長に向けて「伸び代をしっかりのばす」「PayPay」で新客を増やす」「良いお店が売れる仕組み」の3点をあげた 「PayPay」でネットと店舗を連動…

by 瀧川 正実 via ネットショップ担当者フォーラム

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 20190310