【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年2月28日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年2月28日号

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

ショップチャンネル、春の大感謝祭開催…目玉には和牛や真珠も

ジュピターショップチャンネル(株)は3月1日0時から1カ月間にわたり、同社が運営する24時間365日生放送のショッピング専門チャンネル「ショップチャンネル」で「春いち!大感謝祭」を開催する。 今年の「春いち!大感謝祭」では、同番組では初となる1カ月にわたるロングラン企画を実施。見ごたえのあるイベントを用意している。  3月1日~2日は、0時のオープニングアワーに続き、「24時間!春いち!大感謝・ショップスターバリューデイPart1&Part2」を放映。ファッション/コスメ/ジュエリー/グルメなどが登場する。注目商品は、『チェンジ・薬用ホワイトニングジュエリー3個セット』『ジュペレ・18K+アコヤ真珠ぐるぐるリング』『<1kg>目利き人厳選!黒毛和牛切り落とし』など。 グルメdayにはグレープシードオイルやアカシアはちみつが登場 3日の「春いち!キャストいちおしday」では、ADMJのバッグなどキャストが厳選するアイテムを紹介。8日の「春いち!スペシャルグルメday」では、毎日の食卓を彩る美味しいグルメを取り上げる。注目商品は『<お買い得6本セットCode×基準!イタリア産グレープシードオイル』『ハンガリー産アカシア蜂蜜』など。 引越しシーズンに向けて乾燥機や加湿器も特価に 続く12日の「春いち!感動のロングセラーday」では、人気のサプリ「アカデミア酵母」をはじめ、ショップチャンネルに支持されているブランドやベストセラー商品を紹介。9日~17日の「お得!納得!家電スペシャルデイズ」では、引越シーズンに向けて洗濯乾燥機や加湿空気清浄機などを特価で販売する。  さらに期間中、抽選または買い物で旅行券や買い物券などがもらえる「春イチ!春めくときめきキャンペーン」を実施。抽選で3組6名にリゾート内での食事やアクティビティなどが含まれる「オールインクルーシブで楽しむ贅沢旅」が当たるほか、対象日のうち合計3日間以上(各日税抜5000円以上)購入した人全員に、買い物割引券2000円分をプレゼントする。「オールインクルーシブで楽しむ贅沢旅」では、「クラブメッド・石垣島カビラ2泊3日オプショナルツアー付」または「クラブメッド・北海道トマム3泊4日観光タクシー付」のいずれかが選べる。  ■春いち!大感謝祭 ■春イチ!春めくときめきキャンペーン

posted 1d ago by tsuhannews via 通販ニュース – 通販通信

音楽ストリーミング売上がはじめてダウンロードを超えた、日本レコード協会発表

Spotify、Apple Music、Google Play Music、そして2018年11月に日本上陸したYouTube Musicなど、音楽ストリーミングサービスはビックプレイヤーたちが入り乱れる大混戦の様相を呈している。そして、統計的にもこの領域が大きく盛り上がっていることが分かった。 2月26日、一般社団法人日本レコード協会は、同団体に加盟する全社の音楽配信売上高の合計を発表した。その統計データによれば、2018年における音楽ストリーミングサービス経由の年間売上高(広告収入含む)は349億円となり、全体の54%のシェアを獲得。はじめて音楽ダウンロードによる売上高 (256億円)を超えた。 過去10年間における音楽配信売上の推移は以下の通りだ。注目すべきなのは、2009~2013年まで急速に落ち込んでいた音楽配信売上高が、2013年を境にV字回復を果たしているという点。そして、それを支えているのが音楽ストリーミング売上高だ。…

posted 1d ago by Takuya Kimura via TechCrunch Japan » TechCrunch

消費増税前の駆け込み需要、7割「増税前に購入」・3割「EC利用増」

(株)電通が21日発表した「全国1万人意識調査」によると、10月に予定されている消費税10%の増税前の駆け込み需要について、増税前に商品を購入・買い置きするは約7割に達し、全体の3割が「ネットショッピングの利用が増えそうだ」と答えていることが分かった。 増税前のまとめ買いは品目は日用品・ビール・タバコなど 同調査は、10%への消費増税に対する認知・理解や現状の対策意識を把握するために実施したインターネット調査で、調査対象は全国の20~69歳の男女1万人。調査期間は18年12月21日~25日。  同調査によると、消費増税までの間に「事前に購入する/買い置きする」など、何らかの対応を検討している人は67.1%(8%への増税時は60.2%)に達した。このうち、日用品を「事前に購入する/買い置きする」と回答した人は27.5%(同16.7%)となっている。   「数カ月分程度まとめ買いをする」と答えた人の中で特に多かった品目は、「シャンプーや洗剤などの日用品」「ティッシュ、トイレットペーパー」「缶ビール」「缶チューハイ」「タバコ」などの軽減税率対象外品目で、いずれも4割程度だった。  消費増税をきっかけに購入・利用を見直す(「やめることを検討している」または「やめることはしないが、節約する」)ものについては、「有料のメルマガ」が70.8%、「ソーシャルゲームなどの課金」が65.9%、「遊園地やレジャー施設の年間パスポート」が64.6%と上位を占めた。 増税前に「ネットショッピングで購入が増えそう」は28.5% 店の利用頻度について「これから利用が増えそうなお店」として挙がったのは、「スーパーマーケット」(38.3%)、「100円ショップ」(29.7%)、「ネットショッピング」(28.5%)、「ドラッグストア」(27.2%)。「ネットショッピング」に関しては、利用頻度が「減りそう」と答えたのは4%、「変わらない」と答えた人は22.2%で、いずれも「増えそう」と答えた人の割合を下回った。  一方、キャッシュレス決済の利用機会について、「今後利用の機会が増える」と回答した人は全体では69.9%に。中でも、男性60~69歳で74.5%、女性60~69歳で75.7%と、シニア層(男女60~69歳)で「キャッシュレス決済の利用機会が増える」と答えた人が目立った。

posted 1d ago by tsuhannews via 通販ニュース – 通販通信

モノは「所有」から「一時利用」へ メルカリと三菱総合研究所、「シェアリング時代の消費モデル」を発表

posted 1d ago via MarkeZine:新着一覧

AIが最短3分で動画を自動生成する「VIDEO BRAIN」、音声の自動テロップ化なども可能に

PRやSNSを通じたブランドマーケティングにおいて動画コンテンツは非常に効果的だ。だが、クオリティーを追求すると膨大な時間や予算を吸い取られてしまう。 本日紹介する「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」はそんな課題を解決するためのツールだ。2018年9月にβ版を発表後、花王や静岡銀行などの大手企業を中心に先行導入されている。 VIDEO BRAINは、AIが自動で動画編集をサポートしてくれる自動動画編集クラウド。動画編集などの専門知識がなくても、誰でも簡単に動画を編集できるのが特徴だ。 写真やテキストなどの素材を入稿すると、AIエンジンが入稿データを分析し、ストーリー性のある動画を自動で作成してくれる。動画の尺やサイズ、文言などを希望にあわせて微調整するだけで、最短3分での動画編集が可能だ。…

posted 1d ago by Daisuke Kikuchi via TechCrunch Japan » TechCrunch

いいね!1回で1円もらえるSNS「Poplle」が公開

Twitterにしろ、Facebookにしろ、Instagramにしろ、ユーザーが何らかのコンテンツを投稿して楽しむSNSの多くには、お互いの投稿内容に対して「いいね!」とリアクションできる機能が搭載されている。通常このいいね!は金銭的な価値を伴うものではないが、もし「いいね!でお金がもらえるSNS」があったらどうだろうか。 本日2月26日にローンチされた「Poplle(ポップル)」はまさにそのような思想から生まれたサービスだ。 少なとくも現時点におけるPoplleの機能はかなりシンプル。写真や動画といったコンテンツを投稿できるほか、フォローをすることで他のユーザーのコンテンツをタイムライン上で楽しめる。少し言い方は良くないかもしれないけれど、ごく普通のSNSだ。 そんなPoplleのウリは、いいね!を通じてお金がもらえること。具体的には1いいね!=…

posted 1d ago by masumi ohsaki via TechCrunch Japan » TechCrunch

行政データで“社会課題”を解決–神戸市が推進する「データビジュアライゼーション」

行政が公開しているオープンデータを活用し、まちづくりや社会課題解決につなげようとする取り組みが全国に拡がっている。オープンガバメント政策に力を入れる神戸市では、データビジュアライゼーション=可視化について学び、ツールやアプリの開発、サービスのアイデアを募集するアワード「World Data Viz Challenge」を開催した。

posted 1d ago by 野々下裕子 via CNET Japan 最新情報 総合

TBCとロクシタンはマーケティングファネルのどこでどのようにLINEを活用しているのか?

LINEの法人向けサービスの導入事例や展望を伝えるイベント「LINE Biz-Solutions Day 2019」が2月20日に開催された。本稿では、「LINEで実現するフルファネルマーケティング活用」をテーマとしたセッションより、TBCとロクシタンのLINE活用事例をお届けする。

posted 1d ago via MarkeZine:新着一覧

どれくらいすごいのか? 世界トップ級の衛星画像“無償データ”基盤「Tellus」の全貌

さくらインターネットが衛星画像データを無償で使えるデータプラットフォーム「Tellus」を開始した。世界最高レベルの衛星画像の開放からどんなビジネスが生まれうるのか。

posted 1d ago by 秋山文野 via BUSINESS INSIDER JAPAN

ジョイフル本田「千葉店大改装」の思わぬ大誤算 「超大型ホームセンター」は生き残れるのか | 専門店・ブランド・消費財 | 東洋経済オンライン

茨城県発の大手ホームセンター「ジョイフル本田」が思わぬ苦戦を強いられている。昨年4月に大規模リニュ…

posted 1d ago via 東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年2月28日号