iPhone X で画面が下がる【簡易アクセス】が便利

スポンサーリンク

iPhone X [st-kaiwa1]iPhone Xを購入して約1ヶ月。なかなか使い心地が良いですよ。[/st-kaiwa1]

ですが、iPhone SEから変えた僕としては、画面が大きく、片手で上の部分に届かないので使いにくいんですよね。

でも「簡易アクセス」機能を使えば、片手で画面の上部を下げられるようになり、操作がしやすくなります。

iPhone Ⅹ以前のiPhoneは、ホームボタンの2回押しで、この機能を使えました。がiPhone Ⅹはホームボタンがないので、ちょっと操作感が違います。iPhone Ⅹ専用の使い方を覚えましょう!

「簡易アクセス」をオンにする

iPhone Ⅹで簡易アクセスを使うには、スイッチの確認からです。

「設定」→「アクセシビリティ」→「簡易アクセス」がオンになってるか確認しましょう

画面下部を下にスワイプ

設定をすると、iPhone Ⅹの画面下部を下方向にスワイプすれば「簡易アクセス」が起動されます。

[st-kaiwa1]最初は微妙に慣れないので、最初の方は我慢我慢…[/st-kaiwa1]

画面の上部が下がると、指が届かなかった位置も片手で押せます。

まとめ

iPhone Xではコントロールセンターの表示が画面右上を下にスワイプなので、この「簡易アクセス」は習得必須です!

[st-kaiwa1]他にも操作が違うことがいっぱいだけど、慣れると使いやすい端末だから頑張りましょう![/st-kaiwa1]

スポンサーリンク