iPhone Ⅹの画面内にホームボタンを設置する方法!

iPhone X

スポンサーリンク

[st-kaiwa1]こんにちは!iPhone Xに慣れてきましたか??[/st-kaiwa1]

iPhone Ⅹの大きな特徴でもある、ホームボタンの廃止。[st-kaiwa3]なんだかんだでホームボタンもほしいかも。[/st-kaiwa3]っていう人もいるのではないでしょうか?

じつはiPhone Ⅹでもホームボタンをつけることができるんです!それは「Assistive Touch」という機能です。ホームボタンと同じ役割を果たすアイコンを設置して、今までのiPhoneと近い感覚に戻る方法をご紹介します!

「Assistive Touch」をオンにして疑似ホームボタンを設置!

「Assistive Touch」は、ホームボタンを設置する機能だけではありません。[st-kaiwa3]え、そうなの??[/st-kaiwa3]いろんな用途に使えることができて音量調整やスクリーンショットなどの操作を、画面上に表示したアイコンをタップすることで瞬時に行える機能なんです。

[st-kaiwa3]ホームボタン以外でも用途があるんだね![/st-kaiwa3]

この記事では、「Assistive Touch」の機能を利用して、ホームボタンを設置してみます。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」を選択しましょう。そして「Assistive Touch」のスイッチをオンにします。

[st-kaiwa3]なんか画面上にアイコンが出てきた![/st-kaiwa3]

これで、画面上にアイコンが表示されます。次に、アイコンにどの機能を持たせるかを選んでいきます。

「カスタムアクション」→「シングルタップ」→「ホーム」を選択します。

[st-kaiwa1]これで準備は完了だよ![/st-kaiwa1]

画面上の丸いアイコンをタップすれば、ホームボタンと同じようにホーム画面に戻ることができます。

他にもいろいろできますよ!

冒頭で述べたように「Assistive Touch」→「カスタムアクション」の項目で他の動作を選ぶこともできます!

タップの方法も、ダブルタップ、長押し、3D Tocuhから選択することもできます。カスタマイズをして使いやすいiPhone X生活を送ってくださいね!

スポンサーリンク

iPhone X