転職の面接でいきなり来る、意味不明な謎質問の意図とは。

転職の面接でいきなり来る、意味不明な謎質問の意図とは。

スポンサーリンク

面接の場において、全く意味の分からない質問を面接官から受けることがありませんか。

面接官の僕の視点から言わせてもらうと、
すごく意味がある質問なんです。

なぜ面接官が謎質問をしてくるのか、
どうやって対処したら評価につながるのかを書きたいと思います。

【おすすめ転職サービス】

そもそも質問をなぜするのか

すごく当たり前のことですが面接で質問をすることにはどういう意味があるんでしょう。

 

求職者の本音を知ること
そしてなるべく多くの情報を得ること。
これが質問の意図です。

 

なので、そもそも

「自分自身を良く見せたい」だとか、
「会社に合うように見せたい」とか、

 

いろんな意図を持って回答をくれますけど、
模範解答は全く必要ありません。

 

むしろ、固まった内容答えてもらうことに面接官は慣れてしまってるので、超普通の人間に見える危険性があります。

多くの情報を伝える・本音を言うことを基本としましょう

 

ではなぜ謎の質問をしてくるのか

 

いよいよ本題です。
面接官が仕事にも業務にも全く関係のない質問してくるのはなぜなのでしょうか。

これでも書いたとおり固まった内容を答えてもらうことを避けるため

 

面接を受けに来る人には、
大きく2つのパターンがあります。

 

1つは要約を頭の中でまとめてその場でしゃべる人。
もう一つが内容を全て固めて覚えてくる人。

 

どちらのほうがイイ悪いというわけではありません。

でも、内容を覚えてくる人は内面を見ることができないのです。

 

内面を見ることができない = 採用か不採用の判断もできないということです。

そして、採用か不採用の判断ができないという事は落とす方優先します。

 

だからこそ、
合否を分ける質問として、
全く関係のないのに謎の質問をすることがあります。

イトダイ
それは、採用される大きなチャンスになる質問だということです。
【おすすめ転職サービス】

 

謎の質問の例

以下は、実際に僕が質問で使ったものです。

  • 最近気になったニュースありますか
  • 最近興味があることありますか
  • 最近どうですか

まあ、そんなところでしょう。

すごいざっくりしてますよね!?
なぜだと思いますか?

ざっくりした質問に、どう返すかも見ているからです。

 

実際に謎質問を出した求職者

今でも鮮明に覚えている求職者の方がいます。

 

その方は履歴書をずっと見ながら話をしていました。

頭の中に覚えてくるということもせずに【ただひたすら自分の書いたことを読み上げる】という個性的な方。

もちろんその場で採用不可を判断することも可能だったのですが、質問を通してその人の本質を見たくなりました。

 

そこでこの質問を仕掛けたのです。
「得意なことって何かありますか」

急に振られたので、その人は全く何のことかわからず頭が真っ白になった様子でした。きょとんとした顔で答えられたのを覚えています。

 

謎の質問に対する正解はなんなのか

 

100パーセント受かるような明確な回答はありません。

ただし1つだけ確実な事は言えます。

考える姿勢を面接官にしっかりと魅せる、慌てない。

苦手意識を持つ人がいるかもしれません。
でも話し方って言い切れば、内容がどうでも自信があるように見えます。

なので怯える必要は全くありません。

逆に
「面接官の人何言ってるんだろう」
「何を考えているんだろう」
「どういう答えが欲しんだろう」

という余裕をもって応えることができれば最高です。

先ほどの「得意なことって何かありますか」を例にとると、

失敗する人はこんなカンジ。

「特にはないんですけど仕事の自己PRこういう所が得意だと思います」

これでは会話が成り立っていませんし、相手のことを考えられてないと判断されます。

一方で成功パターンは、

「得意なことって仕事上の話でもいいですか、仕事のことならExcelの早さは会社の中でも重宝されるレベルで得意でした。個人的な特技はスポーツですかね」

相手の機器がいいと言った質問して会話が成り立ってるといえますよね。
大事なことです。

【おすすめ転職サービス】

 

謎質問をする面接官も人。

 

面接官も人なので、相手が緊張していることもわかります。

用意してきた文章なのか、その場で思いついたことなのか、この人に軸があって話をしているのか、一発で見抜くことができます。

 

なので、飾らなくてもあなたの魅力的な分かりますし、
逆に嘘をついてしまえばすぐに見抜くことができます

 

なので偽らず、素直に相手に誠意をもって話をしていくことが、あなたの転職を成功に導きます

僕もブラック企業にいて辛い思いをめちゃくちゃしてきました。

 

そんな人が1人でもなくなるよう、
面接でしっかりと相手に向かって声を伝えていい企業に転職できるようにしましょう。

 

【おすすめ転職サービス】

スポンサーリンク

転職の面接でいきなり来る、意味不明な謎質問の意図とは。