海外クラウドファンディングIndiegogoでChuwi Surbookに出資する〜出資方法を徹底解説

スポンサーリンク

先日からパソコンの買い替えを検討して、勢いのある中国メーカーで探していましたが、ついにその中で1台を決めることができました。

その商品は海外の通販サイトではなく、クラウドファンディング【Indiegogo】での出資という形式をとって販売されているパソコン、Chuwi Surbookでした。今回は海外のクラウドファンディングサイトIndigogoの使い方を解説したいと思います。

↓選んだパソコンの記事はこちら↓

【MacBook Surface そっくり】高コスパPC 6選

Indiegogoとは

インディーゴーゴーって読みます。2008年に設立された企業でアメリカのサンフランシスコ拠点にクラウドファンディングのサービスを行っている企業です。

プロジェクトの種類は様々ですが最新のガジェットが好きな方にはとても興味を引く商品ばかりが揃っています。

2017年10月現在、日本語には対応しておらず、出資をする場合は英語サイトを見て記入しなければならないので若干ハードルが高いように感じてしまいます。ですが、この記事を見ていただいて出資のハードルが少しでも下がれば嬉しいです。

(出資)購入方法

まずはサインアップ(会員登録)

Indiegogoの公式サイトにアクセスし、下記の画像の通り、右上のサインアップをクリックします。

Facebookアカウントがある人は登録がらくらく

Facebookのアカウントがある人は赤枠内の[continue with facebook]を押します。Facebookアカウントがない人またはFacebookと紐付けをしたくない人は、下の[sign up with email]に必要事項を入力し、[CREATE AN ACCOUNT]をクリックします。

出資したい商品のページに行く

登録ができたら今度は自分の出資したい(購入したい)商品のページに行きます。下の画像の赤枠内のように[InDemand]となっている商品はIndiegogoの機能のひとつで、クラウドファンディングで目標金額に到達した後でもIndiegogoで予約販売の形式で取り扱いをされている商品になります。

[InDemand]の製品であれば、海外の通販サイトのように購入できるということですね。

ページ下部に商品情報が記載されている

下記のように対象商品は[FEATURED]に表示されています。希望商品のところで[ESTIMATED SEPTEMBER 2017]の部分を押します。

ちなみに、[ESTIMATED SEPTEMBER 2017]は発送見込みを表しており、この場合は2017年9月中の発送見込みという意味になります。

カート(買い物かご)で個人情報を登録!

[ESTIMATED SEPTEMBER 2017]を押すと、下の画像のページに遷移します。それぞれ下記にならって入力をしていきましょう。

なお、サイト自体が日本語入力に対応していないため全てローマ字で入力しなければなりません。日本語で入力した場合は出資先企業に文字化けで表示されてしまうため、届かない可能性がありますので十分に注意をしましょう。

  • Full Name ー 名前
  • Country ー 国名
  • Street Address ー (市区町村以降を入力)
  • Address Line 2 ー (任意です)
  • City ー市区町村名
  • State ー 都道府県名
  • Postal Code ー 郵便番号
  • Phone Number ー 電話番号(+081 をつけましょう)

 

デビット・クレジットカード入力

支払い方法はデビットもしくはクレジットカードのどちらかです。Name on Card にカード記載の名前をローマ字で入力します。

Cardは、日本の通販サイトと同様、カード番号を入れてください。

[Contribution Appearance]はこの出資先企業に出資をしたという事を、実名で出して良いかというのも選択する欄になってます。デフォルトでは実名で掲載するにチェックが入っているので、名前を出したくない方は2番目の[Anonymous]を選択しましょう。

最後に、[SUBMIT PAYMENT]を押したら完了します。

出資完了・・・!

これでChuwi Surbookに出資が完了しました。登録した自分のメールアドレスに「出資ありがとう」の旨のメールが届いているはずですので確認をしましょう。

また配送については、海外の配送なのでかなり気長に待ったほうがいいと思います。私もどのくらいで実際到着したのか届いたらまたレビューをしたいと思います。

 

まとめ

無事に登録できたでしょうか。

海外のクラウドファンディングのほうがより多くのガジェットが揃っているので、最新の製品が気になる人にとっては、魅力的なサイトであることは間違いありません。

しかし一方で、日本語対応していないことであと1歩が踏み出せないことがあるのも事実です。今回はIndiegogoの出資方法でしたが、興味の製品があったら、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

スポンサーリンク