悩むな。転職失敗したら…とか、どうでも良い

悩む必要なし!転職失敗したら…って考えなくていい理由

スポンサーリンク


この記事のURLをコピーする

転職失敗してしまうことを恐れて、転職しない人が多すぎる。

移住ついでに転職した結果、
見事に失敗したバカな僕が、はっきり言いますと。

イトダイ
「マジでなんとでもなる」です。

【おすすめ転職サービス】

 

転職失敗なんて、笑い話のうち

転職失敗なんて、笑い話のうち

転職失敗経験がある僕から言うと、
「転職失敗=人生の大きな失敗」なんて絶対ないです。

 

上記のツイートした通り、失敗なんてたくさんある。
僕も実際に失敗しまくってるわけですし。。

 

イトダイ
どブラック企業からクビになったりね。

 

でも、結果的にベンチャー企業で役職持って、
パラレルワーク実現して、映像制作もブロガーも個人でやってる。

いくらでも修正は効きますし、
一発勝負なんてことは全くないんですね。

【おすすめ転職サービス】

 

転職回数=キャリアアップを考えた回数

転職回数=キャリアアップを考えた回数

日本と海外の転職回数に対する考え方の違い
関するエピソードを知っていますか?

上司は「なぜこの人たちを落としたのか」と聞いた。

彼は答えた。

「彼らは2年以内で転職を繰り返しています。
おそらく忍耐力が低く、飽きっぽい性格なのでしょう。
採用したところでうちの会社もすぐ辞めてしまうでしょう。」

「あなたの言いたいことは分かるわ。
でも、例えばこの27歳の彼。営業の経験も豊富で、
その次の会社では企画・開発の経験も積んでいるわ。
語学力もある。

うちが求める人材にピッタリなのに不合格?
転職回数が多いことがそんなにデメリットなのかしら。」

「……確かにそうですね。」

「あなたは他の会社を見て面白そう、
働いてみたいな、と思うことはないの?」

彼はドキッとした。何を隠そう、
彼自身、転職回数が多いことを引け目に感じてきたからだ。

若くして転職回数が多いと、
日本ではどうしてもダメ人間レッテルが貼られてしまう。

でも、本当に自分はダメ人間なのだろうか?

自分の心に正直に従って、都度しっかり考えて行動してきた結果
転職が4回あっただけで、そんなレッテルを貼られるのはどこかおかしい。

そんな風に、自分自身が一番強く思っていたのだ。

「あります。実際に1〜2年ごとに転職をしてきたました。」

「それってあなたが何をやっても続かない、忍耐力のない人ってことなの?」

「……。」

「むしろ積極的にチャレンジする行動力のある人とは考えないの?」

彼は少し黙って考えた。

引用:https://blog.tinect.jp/?p=21715

 

大企業のトヨタも終身雇用を守れないと言っている日本。

今後は転職回数が多いことは当たり前。
むしろ、キャリアを重ねることが
プラスと見られることも増えると考えます。

いくらでもやり直せます。
そして、そんな奴が好きな経営者はゴロゴロいます。

【おすすめ転職サービス】

 

転職失敗でも、後悔先立たず。腹をくくれ。

転職失敗でも、後悔先立たず。腹をくくれ。

「もしも転職失敗したらどうしよう」
なんて考えなくても大丈夫です。

むしろ「転職失敗したら、立ち直れない」
そんな精神力ではないでしょう。

なぜなら、転職を決めることは
もっと勇気があることです。

 

いつまでも嫌な仕事をやって
「転職してーなぁ」って言い続けるのは嫌ですよね。

行動しないと始まらないですし、
いまの1秒1秒「成功を掴むチャンス」を
大事にしないといけないですね。

このサイトに辿り着いて、
記事を読んでくれているあなたは、
しっかり下調べをする人だと思います。

だから、自信を持って行動すべき。

後悔先立たず。腹をくくって飛び込んでみましょう。

 

【おすすめ転職サービス】

 

転職にどうしても不安があるなら、
無料のサポートも受けられるエージェントタイプがオススメ。

僕も使いましたけど、
エージェントは企業に自分を
売り込んでくれるので、使い勝手いいですよ!

フリーターとか短期退職の既卒でも
就職実績があるから、サポートも良いです。

20代の転職ならマイナビジョブ20’s就職.comジェイックウズキャリ などを一通り登録するのがオススメですよ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です