ライフハック 転職

【会社が嫌】束縛される必要はない、あなたを必要とする世界はいっぱいある。

会社が嫌になってないですか?
仕事が嫌になってないですか?
自分の居場所はここだけだと思ってませんか?

難しく考える必要はないです。
必要とする企業はたくさんあるんです。

おすすめ

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒内定率80%超え
ミイダス分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

 

5年後・10年後の転職市場で起きること

 

僕が採用側として、
採用活動をしていく中で感じ始めています。

転職市場の変化は、
将来のシゴトの流れが変わっていく序章という
気がする。

 

根拠はないですが、
なぜだかわからないですがが、
確信できる流れです

 

でも、これって本当はみんなも
「なんとなく思っていること」なんじゃないかなと思います。

 

Youtuberは市民権を得て、
プロブロガーやプロeスポーツアスリートも
市民権を得てきていますよね。

ブログを収益の柱の一つとしている
パラレルワーカーの僕としても、

この流れが加速できるならすごく嬉しいです。

 

おすすめ

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒内定率80%超え
ミイダス分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

 

そもそも「転職活動」概念はなくなる。

 

僕はいま、2つの会社に所属して
ブログでも個人案件でも収入を得ています。

でもこれは、
生活のために掛け持ちしてるんじゃないんです。

 

もし独り身なら、フリーランスになって
数社手伝って、一番エキサイティングだと感じたところに入社
していたかもしれないです

この考え方が当たり前になるんだと思います。

わざわざ正社員として入社する必要もないかもしれません。

副業して面白い上に収入も得られるなら、
そっち本業にする、というのが普通になってい区と思います。

 

僕はかれこれ、
1年間この考え方で過ごしてきたせいか
「なぜ今までこれをみんなやらなかったのか不思議」なんです。

メチャクチャ理にかなった、
キャリアの見極め方だと思うんですね。

 

自分の周りにもポツポツ、
この方法で次の仕事を見つける人が増えています。

とにかく履歴書をバラまいて、
面接に呼ばれたら有給をとり、
面接で自分を過剰にアピールし、
人事のそれっぽい話を聞いて入社を決める。

そんなツライことをしなくて良い日が来る。
新卒も中途も。

 

おすすめ

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒内定率80%超え
ミイダス分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]
z

 

転職を検討していることを隠さなくなる

 

とは言っても2018年の現在、

まだまだ転職にはネガティブなイメージがつきまとう。

 

「転職活動している」なんて会社はおろか、周囲にだってバレたくないという事がほとんどだろう。

でも、一番活躍できる環境を好きなタイミングで選べないのはおかしい事なんです。

 

学校教育で「前ならえ。」を洗脳されてきたから、オカシイということさえ、わからなくなってきてるんですよ。

なぜネガティブに感じるのか。

その感情に意味はあるのか。

 

逃げてばかりのキャリアはもってのほかだけど、キャリアを考えていないほうが不健康なのではないか、と思う。

 

5年後10年後の未来は

全員が当然のように常に転職準備中で、全く転職を考えてない人のほうが、逆に珍しくなっていると思う。

転職を隠す必要なんかなくなって「私を必要としている面白い人いますか?」って言える世界になる。

 

[aside]【おすすめ転職サービス】

[/aside]

 

会社という鎖国ではなく、ゆるいコミュニティ内で仕事が出来る

 

今は企業内で同僚と仕事をするのが当たり前。

だけど、未来は友達やビジネス仲間とゆるやかにつながったコミュニティで仕事が完結するようになる。

 

プロジェクトが立ち上がって、会社化しコミュニテ内から人が集まって、終わったら解散して、また違うプロジェクトに人が集まって…

というのの繰り返し。

 

最大のメリットは好きなメンバーと好きなことをするために働ける世界。

正社員・業務委託・アルバイト・契約社員でも雇用形態は自分の好きなように選べて、

そもそも雇用形態というグループ分けがナンセンスになる。

 

あなたの「信頼」が全て。

 

会社に縛られない生き方は、全員が一緒に働く相手を選べるようになるという事。

当たり前だけど、信頼のある人に仕事が集まり、信頼されていない人には仕事は来な

信頼されていない人が会社組織に残ることになって、要するに出来ないヤツが会社に依存していく。

[aside]【おすすめ転職サービス】

[/aside]

 

誠実に生きるしか勝ち筋はない

自由な世界でうまく生きる方法は

 

「ちゃんと生きる」に尽きる。

嘘をつかない。

人を傷付けない。

 

誠実に生きることが一番の成功パターン。

こんな世界がくるのは、すごく良いことだしめちゃ楽しみ!

 

さあ、本題だ。

「会社が嫌」ならば束縛される必要はない、君を必要とする世界はいっぱいある。

今はたしかに転職は悪いことのように思うけど、実際そんなことはない。

今のうちに動いておかないと、置いていかれる。

僕も新卒1年目で転職サイトに登録して、5年目に行使した。

積極的に準備を始めよう。

 

登録しないと損するサイト

 

言わずもがな、超大手サイトのリクルートエージェント

「グッドポイント診断」という無料の適職診断があるのも、損するレベルのいいサイト。

【関連記事】無料の性格・長所診断「グッドポイント診断」が当たりすぎてヤバかった。

 

IT・Web業界での転職だったら、レバテックキャリアがオススメ。
企業別に対策をしてくれて、合格率も上がりやすいし、面倒な登録もわずか30という手軽さです。

CMで有名なのビズリーチもいいですが、ミイダスも実際にやってみて良かったのでオススメです。

こちらもCHECK

【転職ミスマッチを防げ!】ミイダスの適性職種診断をやってみた
【転職ミスマッチを防げ!】ミイダスの適性職種診断をやってみた

無料でできる適性職種診断のサービスがありました。 転職サイト自体はけっこう前からある既存サービスなんですが、 適正職種を診断するサービスがあったとは全く知りませんでした。 (もしかして最近できたのかな ...

続きを見る

 

20代の若手層に特化したサービス

あなたが20代ならもっと良いチャンスがあります。若手層向けの転職サービスです。
どれもサポートが充実していてオススメ!

[aside]20代の若手層に特化したサービス

[/aside]

-ライフハック, 転職
-, ,

© 2021 チクタク Powered by AFFINGER5