【レビュー】ダイソーの低粘度インクペン スラーピィが即買い

ダイソー スラーピィ ペン

スポンサーリンク

ペン

久しぶりに大型のダイソーで買い物をしました。その中でオススメのボールペンがありましたので紹介します。

それが、【スラーピィ】です。

スラーピィとは

このスラーピィは、太さ0.7mm、低粘度インクのボールペンです。

低粘度インクといえば、三菱鉛筆が2006年に「Jet Stream」を発売し、油性なのに「スラスラ」書ける書き心地で一大ブームを築きあげ、今なお人気の高い商品です。

その一強支配の低粘度インク界に一石を投じている(?)のが、このスラーピィです。

ダイソーといえば100均の王者といっても過言ではありません。そのダイソーは基本的にブランド名をつける事はありません。ですがこの商品「スラーピィ」はブランド名をつけ、専用の什器も設置して売り出しているのです。

この珍しさに惹かれ、買ってみました。

まずは見た目、そして分解してみた

まずは100円とは思えない、金属製のボディです。持った感触は持ち手部分よりノック部分の方に重心(重さ)を感じます。

ダイソー スラーピィ ペン

売り場には他にもライトブルー・ブルー・グリーンの3色がありました。

分解するとこんな感じ。非常にシンプルです。ペン先がニードル式になっている点がポイントですね!

ダイソー スラーピィ ペン

使い勝手は…?

ダイソー スラーピィ ペン

個人的には書き心地は、ジェットストリームより好きでした。ジェットストリームの0.7mmだとダマになりまくってストレスなんですよね。スラーピィも少なからずダマは発生しますが、許容範囲内ってとこです。

残念なところ

唯一、残念なところといえば、替え芯がないところ…。調べども調べども、替え芯はまだ発売されていないようです。

また個人的には0.5mmがあればベストなんですが、100均の製品でそこまでわがままは言えませんね。

まとめ

ジェットストリームをみんな使っていて嫌!とか少し安っぽい感じがして使いたくない。という方には一度お勧めできる製品かと思います!

スポンサーリンク

ダイソー スラーピィ ペン