仮想通貨に手を出してみた

仮想通貨1

スポンサーリンク

仮想通貨1

「マジでめっちゃ怪しいな」第一印象はそんな気持ちです。

元々、株式投資とかはやっていたので、投資自体にネガティブな気持ちはないのですが、「仮想通貨って面白いよ」って言われた時は、

「なんか騙されてるかな、怪しいな」という気持ちが拭えませんでした。

ただそう思ってから半年後の今、投資資金の半分を仮想通貨にしています。そこまで資金を使って良いと考えた経緯と、私の考える今後の見通しを書きたいと思います。

この記事は仮想通貨への投資進めているものではありません。ただ経験をお伝えして、みなさんの参考になれば幸いです。

仮想通貨との出会い

2015年2月のある日、知り合いの番組プロデューサーから「面白いものがある」と言われました。結構信頼していた方なので話を聞いてみると、

「仮想通貨がアツい」んだと。

それまで私は、仮想通貨については全く知りませんでした。言葉はくらいは知っているんですが、「ビットコイン=仮想通貨?」というくらいの無知でした。

そして、前に「マウントゴックスの取引所が破綻した」と言うニュースを見たなぁってくらい。

そんな私だったので、その方の話も「あぁーヤバい商材に誘われてるんだなぁ」って思ってしまったことをよく覚えています。

でも仮想通貨が気になってる自分

仮想通貨2

冒頭でも書いた通り、もともと私は資産運用として株式投資をしています。株価は青天井に上がるものだとは思っていませんので、何か別の金融商品でリスク分散をしたいなとは考えていました。

そこで仮想通貨の話。とりあえず話半分に聞きその場は終わらせ、その日は帰宅。怪しい、面白い世界があるもんだなと思っていたことを覚えています。

翌日以降、その仮想通貨がどういうものなんだろう、と気になるようになってきました。

通勤時間のスマホいじりは仮想通貨の成り立ちから仕組み、種類や今後の展望まで1週間くらいずっと調べてしまっていました。

そして、今後の資産運用を考えたとき、新たな投資先として考えるには仮想通貨は新興市場だと考えが変わり、仮想通貨への投資を決意したのです。

考えが変わるに至った、仮想通貨の可能性

仮想通貨3

なんで仮想通貨がいい!と思うに至ったのか。いろいろ調べてわかったことがありました。

そもそも仮想通貨とはどういうものか

一般的な通貨はその国の中央銀行などが存在していて、公的な発行主体者がいます。それに対して仮想通貨は発行主体者が存在していません。インターネットを通じて不特定多数の間で価値を保証し使用しているのです。

ちなみに仮想通貨という名前は日本での名称で、海外だと暗号通貨と呼ばれています。

今の仮想通貨の状況は仮想通貨に投資されている金額の大半がビットコインです。最近では分裂問題もありましたが、安定して値をあげています。イーサリアムやリップル・ライトコイン・ネムなどが続いていきます。

自国通貨が信用できない国の人が使う

日本人ではなかなか考えにくいことではありますが、自国通貨があまり信用できないという国が存在します。例えば中国の元や一昔前でいうとジンバブエなどです。

自国通貨が信用できない国には非常に良い効果をもたらします。

3.5京ジンバブエドル=1ドルになるという超ハイパーインフレしたこともあります

私が信用したきっかけ

日本の有名銀行も仮想通貨に取り組む動きが出ているからです。

例えば、三菱東京UFJ銀行が仮想通貨MUFGコインの開発を進めているという報道があります。また証券会社のSBI証券がアジアにてアルトコインのリップルという通貨を取り扱うという報道もあります。

リップルに関しては、Googleが出資をしているというところで今後ますます伸びてくると考えています。また、リップルのシステムが大手銀行で使うステップに入っており、SBIグループが100億XRPを保有しています。

今後の仮想通貨の展望

仮想通貨5

完全に個人的な意見・妄想ですが、今後の仮想通貨はSuicaEdy・Tポイント・nanacoなどのような使い方ができてくると踏んでいます。

すでにビックカメラなどではビットコイン決済が開始されていますし、海外旅行者の多い飲食店や小規模店舗などでもビットコイン決済が進んできています。

日本国家としても2020年東京オリンピックまでに、仮想通貨決済の普及を進めていくのものと考えます。

まとめ (と気になった人へ)

いま現在、前の私のように仮想通貨についてまだ怪しいなぁ、怖いなと言うイメージがある方には、無理に勧めることはありません。絶対にリターンとリスクを納得してから投資しないとダメだと思います。

なんとなーく気になった方は、とりあえず仮想通貨を買える状況にしておいた方がいいと思います。

というのも、仮想通貨取引所への登録者が急増しているため、ベストなタイミングで申し込んでも、なかなか連絡がこない状況が続いているようです。

(私自身、取引したい時期が1週間ずれただけで、数百万円分の利益を逃してしまいました…)

私がメインで使っているのは、coincheckというサイトです。有名なビットコイン以外にも様々な仮想通貨を取り扱っています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

入金方法は口座振込以外にクレジットカード購入もあり、買うハードルが低いので使いやすくオススメです。とりあえず登録だけ済ませといて、投資したいときにスタートダッシュできるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

仮想通貨1