会社に行く前に泣いてしまう。勝手に涙が流れるキミへ。

会社に行く前に泣いてしまう。勝手に涙が流れるキミへ。

スポンサーリンク

  • 会社に行く前に自然と涙が流れてしまう
  • 会社行く通勤経路歩くたびに胸がドキドキしてしまう
  • 月曜日は来なければいいと何度も思ってしまう
  • 自分が社会に順応できない精神的にものすごく弱い人間なんだと攻め続けてしまう

 

…そんなことはありませんか。安心してください。僕もその1人だったんです。

僕は会社を辞めて、転職することで本来の自分を取り戻すことができて前向きに生きることができました。

そんな僕の体験を読んでもらって、あなたの希望に少しでもなれれば嬉しいです。

 

体がおかしくなっていく日々

 

その日は、突然訪れました。

 

会社まで行く地下通路。
なんだかものすごく遠い気がする。

 

そしてすごく足取りが重くなっていくんです。

「あーこのまま到着しなければいいのに」
「今日は何をしよう」

 

解決方法が思いつかないような不安やモヤモヤした感情が、地下通路を歩きながら、どんどん膨れ上がってくる。

そして地下通路をあがり、会社の目の前まで到着すると心拍は速くなっていくのがわかります。

 

会社の目の前まで来て、休むことも決断できない僕は、そのまま会社のオフィスへ入って行きます。

 

始業の身支度を始めていると、体が動かなくなってきたんです。

 

疲れかなと思いながら朝礼に出た後、急にトイレに駆け込みたくなりました。

そして大きな吐き気、めまい、気持ち悪さ…様々なものが一気に降りかかってきて、最後には涙が勝手に流れたのを覚えています。

 

完全に精神がやられていました。

 

当時は、自分の心の弱さや実力不足と信じ、頑張らなければいけないと仕事をしました。

でも症状は良くなりません。それどころかどんどん悪くなっていく一方なんです。

 

そんな毎日を追うごとに、トイレに駆け込む回数が増えて、嗚咽を繰り返していました。

もうダメだと思った時には会社をクビになって辞めていました。

辞めた瞬間に、心が晴れやかになって、言葉にできない爽快感、安心感がこみ上げてきたんです。

 

イトダイ
おかしいですよね。会社クビになってるのに安心感が出るなんて。でも、そのくらい追い込まれていたってこと。

 

そんな経験をしたからこそ、もし今この記事を読んで、少しでも辛いと思っている人は会社から逃げる準備をすることをオススメします。

 

会社から早く逃げよう

 

仕事・会社から逃げること。

真面目なあなたは『逃げる』ことに対して、大きな負担を感じているはず。

でも大丈夫。僕もあなたと同じ考えの持ち主でした。

 

『真面目に仕事をする』あなたの心持ちは素晴らしいです。

でも、あなたの心が傷ついてしまうほどの仕事は、すぐに辞めたほうがあなたのためだと思います。

 

考えるべきは、会社や仕事仲間に対して迷惑がかかっていないかじゃない。

あなた自身の心が正常な状態に戻ることが1番大事なんです。

イトダイ
転職の準備をしていきましょう。

 

転職をして人生は変わった

 

私は心が病んで病み切った後に、すぐに転職活動始めました。まだその時は会社で仕事をしていたんです。

無事に転職先が決まって、仕事を始めると相性が素晴らしく、僕はITベンチャーの支社長にまでなることができました。

 

もともとは嗚咽をしながらトイレ泣いていたクズ社員だった僕がです。

そのくらい、会社とあなたの相性は大事なんです。あなたが

  • 会社に行きたくない
  • 自然と涙が出てくる
  • 足取りが重い
  • 月曜日が来て欲しくない

そう思っているのであれば、転職活動をスタートさせることで人生が開けてくると僕は信じています。

 

どうすれば希望の仕事を見つけられるか

 

私の答えは転職サイトに登録していくことです。転職サイトはサイト型エージェント型のサービス、2つに分けられます。

POINT!

  • サイト型…学生時に就職活動で使ったリクナビやマイナビのような、
    自分から求人を探していく方法です。(20〜30代の人には一般的ですね)
  • エージェント型…転職サービスに登録してあなた専門の担当者が
    あなたの希望条件に合った求人を提案してくれる

この2種類の転職サービスをうまく使い分けることが就職を成功させる、最も大きな唯一のコツだと考えます。

転職活動をしてきた僕のオススメは、
サイト型で2つ、エージェント型で2つ
登録しておくのが、ボリュームも大きくなりすぎず、求人数や質もちょうど良いです。

 

札幌で転職する際のオススメの転職サイト

『サイト型で2つ、エージェント型で2つ』登録をオススメする企業採用担当の僕が、ココに登録して間違いない4つの転職サイトを紹介します!

リクナビNEXT

ド定番ともいえる安心・安定の転職サイト。リクナビNEXTの独自サービスとして「グッドポイント診断」という無料適職診断があるのが特徴です。

無料とはいっても超本格的。質問に答えていくとあなたの5つの強みを出してくれます。転職活動時には気づかない長所もわかるので、登録しておいて損はないサイトです!

\無料で診断してみる/

 

ビズリーチ

https://www.bizreach.jp/

CMでもおなじみの「ビズリーチ」20代のキャリア形成において、年収・キャリアアップはとても大事。

ビズリーチは20〜30代でもミドル・ハイクラスの求人があるので、キャリアアップを目指したいあなたにベストマッチの転職サイトです。

\キャリア・年収UPチャンス !/

 

リクルートエージェント

https://www.r-agent.com/言わずもがな業界大手の1つリクルートが運営しているエージェントサービスです。企業の採用担当にも積極的に連絡をくれます。企業側にとっても安心感のあるエージェントです。

\大手で安心/

 

DODAエージェント

https://doda.jp/consultant/

リクルートエージェントほどの大きさはありませんが、企業側にはもちろん求職者にもこまめに求人を送ってくれるかゆいところにサービスの手が届いていると言えるエージェントです。

採用側にから見ると、こまめに企業側へアプローチをしてくれるので、求職者の良さを売り込んでくれる信頼の厚いエージェントの1つです。

 

スカウト型サービス、ミイダスも使える!

スカウト型の転職サービスがあるというのをご存知でしょうか。
ミイダスという転職サービスです。ミイダスの面白いところは2つ。

  1. あなたの経歴を入れるだけで想定年収がわかる
  2. あなたの社会人スキル適正診断できる

そして、あなたに興味を持ってくれた企業からスカウトメールが来るんです!
実際に、僕にもスカウトメールが来たので、良いサービスですよ!

\無料で年収・適正をチェック/

20代の方は特化型サービスでさらにチャンスを掴む

転職サービスの中には20代に特化したサービスも存在しています。若手層の強みを持っているサービスだからこそ、内定率も高いんですね。

サイト登録に余裕がある人は、こちらにも登録しておくと良いですよ!!

スポンサーリンク

会社に行く前に泣いてしまう。勝手に涙が流れるキミへ。