タイムズカープラス(カーシェア)を半年使ってみたレビュー

タイムズ カーシェア

スポンサーリンク

「車は便利なんだけど、やっぱりコスパが悪いんじゃないか?」

転職と北海道への移住を機に、自家用車をやめて、カーシェアリングをする事にしました。かれこれ半年以上使い倒してきて、分かった事を皆さんにお伝えしたいと思います。

いまマイカーをどうしようか…と悩んでいる方や車を買おうか悩んでいる方の新たな選択肢になれば幸いです。

導入

カーシェアリングについて

ご存知の方も多いかと思いますが、カーシェアの仕組みについて解説します。Wikipediaを見るまで知りませんでしたが、元々はヨーロッパで「公共交通機関を補完するものとして」生まれたようです。

カーシェアリング(英: carsharing)とは、一般に登録を行った会員間で特定の自動車を共同使用するサービスないしはシステムのこと。自動車を借りるという面ではレンタカーと近い存在であるが、一般にレンタカーよりもごく短時間の利用を想定しており、利用者にとってはレンタカーよりも便利で安価になるように設定されていることが多い。

Wikipeia:カーシェアリングより引用

一言で言うと「レンタカーよりも短い時間で会員同士で分けあう」という事ですね。

なぜ、私はカーシェアを選択したのか

記事の冒頭でも書いた通り、元々車は持っていました。しかし車のコストを月々で割ると軽く3万円を超えてました。手取りが30万だとしても、給与の1/10を車に使っている事になります。

「果たして、コストに見合っているのか…」

 ー疑問を持ちました。

そんな事もあり東京から北海道へ移住を決めた際に、引っ越し代もかかるので、「いっそ、車を手放そう」という事になりました。

また、マイカーを持つというステータスが私にとって大きな価値観ではなく、あくまで移動手段としての車があれば良かったという事が、カーシェアを利用する一番の理由でした。

メリット

じゃあ実際にカーシェア使ってみたらどうなったのか。メリットとデメリットをあげていきます。

(タイムズカープラスしか使った事が無いのでタイムズカープラスだけの経験としてお読みください)※以下、「タイムズ」と略します。

月額1,000円で使える

個人プランの場合、月1,030円の基本料金で会員登録できます。しかも1,030円分の無料利用料金が付いているので、実質費用は0円で登録できます。

距離料金のかからないプランがある

自家用車のガソリン代、レンタカーの距離料金って本当にバカにならないですよね。

でも、タイムズの場合、「ショートプラン(15分毎利用料金)」と「6時間パック(4,020円)」で使用すると、距離料金(ガソリン代)がかからないんです。時間で往復100キロの遠出をしたとしても、4,020円しか掛からないのは、私にとって大きな魅力でした。

保険費用がかからない

自家用車の維持費の一つに保険がありますよね。タイムズの場合は、利用料金に保険料金も入っています。対人・対物・車両・人身障害補償が補償制度として付帯していますので、万が一の場合も安心です。

維持費がかからない

これが自家用車との大きな違いで最大のメリットです。維持費って改めて何がありますか?

  • 車検費用
  • 整備や点検・カスタマイズの費用
  • 毎年の税金(重量税/自動車税)
  • ローンの支払い →維持費ではないか…
  • 駐車場代
  • (自賠責保険・任意保険)

これらの費用を月々で割ってみるといくら掛かるでしょうか。私の場合、月々¥30,000~40,000くらいで推移していました。

「自分の車を持っている」というステータスを手放すだけで、この¥40,000が¥1,080+使用した分だけの料金になります。一番のメリットですよね。

【降雪地など一部限定】冬タイヤ装着完備・除雪

北海道に住む私だからこそのポイントですが、除雪や冬タイヤ装着が基本サービスとなっています。

「寒冷地に住むマイカーあるある」として、休日は車の雪かき30分から車の使用が始まります。これ、結構苦痛なんですよね。

カーシェアの場合、自分以外も使用しているので雪に埋まっている車を見る事はありません。また、そうなったとしてもタイムズの巡回スタッフさんが確認してくれていますので、いつでも使用しやすい状況になっている事が多いです。

面倒くさがりな私には、もってこいなのです。

デメリット

個人的には大満足なので、あまりデメリットをあげることがないですが、あえて言うなら、ここかなと思います。

予約が埋まっている事がある

使いたい時に使えない!! これが一番です。

例えば、休日のお昼に使いたいなーと思った時、他の方が予約されていれば当然使えません。カーシェアというシステムの性質上、当然の事なので割り切っています。

時間を気にしなければならない

こちらは、自分の予約時間を余裕をもてば気にする事はありません。

「30分で返せるかな」と思っても、道路状況や天候等によって30分ギリギリになる事もあります。私もドキドキした経験があるので、自分の予想時間+15分で予約しています。

※ちなみに早く返したら、使った時間分だけしか請求されませんよ。お財布にやさしいですね。

自分の家の近くにあるのか。

下記、タイムズの公式サイトから調べられます!

https://plus.timescar.jp/tcp_guide/join.html

入会方法

私が説明するより、公式サイトから見るのが一番です。

https://plus.timescar.jp/tcp_guide/join.html

使用方法

こちらも公式サイトから見るのがイメージが湧きやすいですよ。

http://plus.timescar.jp/use/

まとめ

カーシェア、いかがでしたでしょうか。車が好きな人からすると「車を共有なんて考えられない!」と思いますが、移動手段として考えるなら全然ありですよ!

マイカーから変えて浮いたお金で、カーシェアで遠出の旅行なんていうのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

タイムズ カーシェア