【潜入】インプット大全で注目!樺沢紫苑の『真夏のインプット祭り』@札幌 に行ってきた。

【潜入】インプット大全で注目!樺沢紫苑の『真夏のインプット祭り』@札幌 に行ってきた。

スポンサーリンク

この記事のURLをコピーする

イトダイ
久しぶりのセミナー参加!行ってきました。
『真夏のインプット祭り』@札幌

「セミナーに行くのってちょっと怖いかも…」って思って、
一歩が踏み出せないアナタの参考になれば幸いです!

真夏のインプット祭りの概要

真夏のインプット祭り

参加費は 新刊付きで なんと¥3,000(税込)!
新刊が ¥1,450なので、実質¥1,500で3時間のセミナーを受講できます。

セミナーの要旨はこちら

【「インプット祭り」の主な内容】

#『インプット大全』の重要な内容を、ワーク形式でその場で実行、実践し、身に付ける

# 参加者限定 樺沢紫苑監修の「アウトプットシート」をプレゼント

#「アウトプットシート」を使い、学びの効率が何倍にもなることを実感する

#『アウトプット大全』を、3分で復習する!

#インプットは、「読む」「聞く」だけではなかった! インプットを再定義する

#学びの効率を10倍にする「30秒ワーク」

#月に3冊の読書で学びを最大化する方法

#速読より簡単!! パラパラ読みを、その場で実践しよう!!

#インプット効率を300倍する方法をその場で実践!!

#デジタル時代だから逆に重要となる「超アナログ」インプット術

#スマホを1日30分で終わらせる方法

#1日5分で情報収集が完了する「情報宅急便」の構築方法

#たった1分! その場で「情報宅急便」を構築していまうワーク

#創造性を高めるインプット術 最も重要なことは?

#AI時代の勝者は「よく遊ぶ人」。なぜなら、AIは遊ばないから。

#「遊び」を通して「創造性」アップのトレーニングをする方法

#自己成長につながる娯楽、ただの時間浪費だけの娯楽の違い

#その場で実践! 脳内情報図書館の構築術

引用元:https://digital-planning.jp/kabasawa_input/

 

真夏のインプット祭りの特徴

40万部のベストセラー『アウトプット大全』の
続編とも言うべき新刊、『インプット大全』。

インプットとアウトプットは表裏一体なので、
参加者がより能動的に参加できる方法を取ったセミナーでした。

例えば、ワークショップ。
セミナー3時間で、17の設問が用意されています。

講義を聴きながら、各ポイントで
この設問に制限時間内に答えていきます。

そして樺沢さんが参加者に当てまくる。。。

イトダイ
基本的に当てられるのってメチャクチャ嫌ですよね。

でも、脳が活性化するように、
能動的になるように、樺沢さんは容赦無く当てていきます。
(とはいえ、全体の10%も当たってないです)

当たらなかった人もご安心(?)
左右前後の人との、ワークが用意されています。


当たり前ですよね、インプットとアウトプットの本なんで。

と、少々デメリットのように書きましたが、
セミナーの本分は学びを得て、今後に生かしていくことですよね?

(マジで回し者じゃないけど)
樺沢さんのセミナーは
今後の日常生活の感度が高くなる。そんなセミナーでした。

 

特に面白かったポイント

80%が本に書いてある内容、でも本の内容が血肉となる。

イトダイ
これ、僕の意見じゃないですよ。樺沢さんが冒頭で「80%が本に書いてある内容」って言ってたんですねー

「じゃあ、本読めばいいじゃん」って思いますよね。
そうじゃないんですよ!!

「インプット大全」の内容を情報ではなく、
知識として得ることができるんです。

ノウハウ本って、読んだだけで身につけたような感覚になりますけど、実際にはなんの役にも立ってないこともありますよね。

 

大谷翔平も使った 魔法の『マンダラシート』

イトダイ
急に質問しますが、あなたは日常的にどんな情報を必要としていますか?

体系的に答えられる人は、ごくわずかです。(もちろん僕も)

一番知っているはずなのに「自分自身がどんなことに興味を持っているか。」を正確に言えないんです。


そんな状態で、インプットしても、良質なインプットにはならないですよね。

この主張には、すごく納得しました。

そして、

「自分自身がどんなことに興味を持っているか。」
をまとめるのが、大谷翔平も使ったコレ。

空白のマンダラチャート

空白のマンダラチャート

「マンダラチャート」と呼ばれるシートです。
この内容を埋めることで、アナタの脳内情報図書館を整理し
無駄のないインプットが可能になるんだそう。

イトダイ
セミナー内でもワークがありました↓

脳内情報図書館を構築する!

セミナーで記入した、マンダラチャート真ん中9マス

(時間がない中で、記入すると生々しい欲しい情報がわかりますね…。)

 

アウトプットを前提としたインプットを。

イトダイ
もちろん意識していたものの、希薄になっていたなぁ

インプット(知識をたくわえる)って、
アウトプット=何かに活かすためという理由がないと行動を起こせないものです。

 

僕がブログを始めたのは、

  • ブラック企業経験を残し、他の人が引っかからないようにしてほしい
  • 持っているノウハウを共有したい
  • ベンチャー企業出身の観点を共有したい

そんなとこです。

共通して言えることは、何かに活かす(誰かに活かして欲しい)ため。

ブログこそ、僕自身のインプットが体現されたアウトプット。


ブロガーこそこのセミナーを受けた方がいいなぁ、と思いましたね。

 

セミナーは 行動を変えるモチベーションになりますよ。

イトダイ
何回も書いちゃいましたが、樺沢さんのセミナー良かったです

「三日坊主」という言葉がなくならないように
人間1人の意志って、とんでもなく弱いですよね。

もちろん、強い意志を持っている人は良いです。

しかし、僕は凡人なので良い行動になるように「仕組み化させて」いかないとダメなんです。

セミナーという外部からの刺激をうまく使って、
自分を良い方向に向かわせるようにしましょう!!

To doリスト
  • 情報取捨のために基準を持つ
  • マンダラチャートを完成させる
  • 仕組みで強制化させ、習慣化させる
  • アウトプット前提で考える
  • Googleアラートを導入する

スポンサーリンク

【潜入】インプット大全で注目!樺沢紫苑の『真夏のインプット祭り』@札幌 に行ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です