WordPressテーマをAffinger(アフィンガー)からStork(ストーク)に変えた。

スポンサーリンク

イトダイ
こんにちはイトガダイゴです。このたびワードプレステーマをAffinger(アフィンガー)からStork(ストーク)に変えました。

10,000円以上出して買ったワードプレステーマを変えてしまうのは、少し抵抗がありましたが実際に書いてみるとびっくりするほど使いやすくなりました。

もちろんAffinger(アフィンガー)はアフィリエイト特化という観点からいくと素晴らしいテーマですが、私のニーズに合致したのはStork(ストーク)でした。

結果的にAffinger(アフィンガー)の購入費用を捨ててしまったわけですが、私のような人を出さないよう皆さんにそれぞれの良かった点悪い点をお伝えしたいと思います!

 

AffingerからStorkに変えようと思ったきっかけ

 

もともとのきっかけはAffinger(アフィンガー)が

イトダイ
デザイン性に優れていない、おしゃれじゃない、なんとなくテンションが上がらないな。
と思うことから始まってきました。

「ブログで大事な事は良質な記事をたくさん書くこと」とはよく言いますが、僕は大前提、ブログを書きたくなるブログデザインが重要だと思います。

例えるなら、そこら辺のホームセンターに売っている野球のグローブを買うよりも、大谷翔平モデルのグローブを買って野球をした方がテンションを上がりますし、野球自体にも打ち込めると思うのです。

同様に化粧品で同じ効果のものがあったときに、ブランドとブランド製品どちらの方が自分に自信を持てるでしょうか。

そのような観点からいくと自分のテンションの上がるデザインのブログを持つことが非常に大事だと思うのです。

 

Storkは設定はめちゃ楽だった

 

テンションが上がったとしても設定が煩雑であると萎えてしまいます。

Affinger(アフィンガー)が使ってた時は自分の思い通りの設定をするのに項目が多すぎて、何を触れば理想的な形になるのかが分かりづらかったんですね。

(カスタマイズをどんどん進めていきたい人にとってはアフィンガーは最適なテーマだと思います)

一方、Stork(ストーク)は、テーマをインストールし基本色を設定するだけでスマホビューが見やすいデザインの良いブログを構築できるのです。

ホント、トータル50クリックくらいで、このサイトが出来ているような感覚です。見た目からイケてるじゃないですか?

こんなデザインがベースでラクラクカスタマイズ出来るんです。

 

ブログ初心者は初心者を心得るべし

 

ブログをこれから始めようと思っている人には、Affinger(アフィンガー)が多機能ゆえに優れているように見えます。

そしてStork(ストーク)はデザインが固まってしまっているという点において、あまり魅力的には見えないかもしれません。

でも、初心者にとって最も良いことは、簡単に始められる、しかも継続し続けられるということです。ブログを始めた人の90%以上が最初の1ヵ月が続かないとも言われています。

そして最初の1ヵ月はアクセスも非常に少ないので、モチベーションを継続する術がブログを持っていることをモチベーションにするしかありません。

イトダイ
そのブログが自分自身と思って納得できるデザイン・内容・魅力があるのか。それによって継続率が変わってくるはずですよね。

 

なんでも出来るより、楽しく出来る事を念頭に。

初心者と言うことを自覚しましょう!

 

Storkは記事に専念できる

 

Affinger(アフィンガー)を使っていた時に悩みの種だったのが、記事作成になかなか専念ができないと言うことでした。

自分の思い通りのデザインに調整することができずネットで調べてはカスタマイズを繰り返し。本来やるべき記事の生産をおろそかにしていました。

その点、Stork(ストーク)を導入してからは、デザインが一発で決まり、操作性も非常に好みだったので記事を書く事に対してより集中できるようになっています。

カスタマイズをすることに何時間もかけているのであれば10,800円を出してきれいなテーマを作ることが大事だと思います。

 

キミはアフィリエイター?ブロガー?

 

初心者の方におさえておいてほしいことはアフィリエイターを目指すのかブロガーを目指すのかの2点です。

現在においてはアフィリエイターもブロガーも同じような立ち位置になっているように見えます。

しかしこの二者択一を決め切れない中途半端なブログが初心者ブログで見受けられます。

僕の場合は、ネットで商品を紹介して売ることよりも、自分の経験を伝えて、結果的に評価されれば良いということに気づいたので、メディア化させたい観点からブロガーを選びました。

 

Stork導入でめっちゃテンション変わる

 

実際に導入してみてから、テンション上がりまくりです。やっぱり納得するデザインが一発で出来たし、ブログを書こうという意欲が湧いてきました!

イトダイ
「書くのが億劫だなー」って人はデザインが納得できるようになれば意識が全然変わってくると思いますよ!

 

Stork導入初日でいきなり結果出たよ!

 

ちなみに!!導入した結果、アドセンス広告やユーザーの動線がどう変わったかが気になるところですよね。

細かな数字は置いといて、ユーザー数20%アップでした!

特にびびったのは、直帰率が大幅に低下した事。下の画像みてください。ヤバくないですか?

そもそも、直帰率が高すぎたのもありますが、モバイルファーストのStork(ストーク)にテーマを変えただけで、これだけの変化があるとびっくりです。

当然ながら、ユーザーの直帰率が下がった事で広告収入が上がった事は言うまでもありません。

 

まとめ

 

かなりStork(ストーク)寄りの文章になってしまいましたが、Affinger(アフィンガー)も素晴らしいワードプレステーマです。

アフィンガーという相方との相性がよくなかっただけ。使う人や目的によって、抜群の成績を残せるともいえるテーマなので、良し悪しはしっかり比較検討して導入してみてくださいね。

スポンサーリンク