Webサービス ライフハック 仮想通貨 投資

【2018年2月2日】仮想通貨取引所はセキュリティ広報活動で躍起

投稿日:2018年2月2日 更新日:

仮想通貨取引所は業界全体がしぼまないように必死だね
今日はZaifがリリースを出したよ
スポンサーリンク




Zaifがセキュリティ対策室を設置

zaifはテックビューロ株式会社が運営している仮想通貨取引所です。近畿財務局より仮想通貨交換業者としての登録(登録番号00002号)がされている、比較的信頼のある取引所です。

コインチェックも影響しているのか、そのzaifがプレスリリースにて、セキュリティ対策室を設置しました。

日頃より仮想通貨取引所『zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。この度、テックビューロ株式会社(以下、弊社)では、「テックビューロ(zaif)セキュリティ対策室」を設置いたします。弊社は、従前よりデータの暗号化やマルチシグ(複数者署名)の採用をはじめ、コールドウォレット化(サービスのネットワークから完全に切り離されたウォレット)の採用等、あらゆる手法を用いて顧客財産の保護に努めてまいりました。今回、セキュリティ対策室を設置することにより、あらためて弊社セキュリティ対策状況の点検、対策手法の再検討および内部体制を充実させ、より一層のセキュリティ強化、インシデント対応の迅速化を目指してまいります。

引用:zaifプレスリリース

各社、仮想通貨のイメージを下げないよう躍起になっていますね。まだ世間の多くは悪いイメージが植えられているので、仕方ない部分ではありますが。その点は、zaifも言及しています。

同業他社に大型の仮想通貨盗難事故が発生したことを受け、一般消費者の仮想通貨に対するセキュリティ意識も高まっております。

当然のことながら、お客様の大切な仮想通貨や現金をお預かりする取引所としましては、データの暗号化やマルチシグ(複数者署名)の採用、コールドウォレット(サービスのネットワークから完全に切り離されたウォレット)化の採用を始めとして、従前よりあらゆる手法を用いてその保全に尽力しております。

テックビューロでは、それらセキュリティ体制を円滑化・強化するために、新しいセキュリティ体制を整備いたします。従来は管理部と開発部によってセキュリティ対策を実施していたものを、改めて社内にセキュリティ対策室を設置することによって、Zaif関連サービスの更なるセキュリティ強化とインシデント対応の迅速化を目指します。

引用:zaifプレスリリース

コインチェックをめちゃくちゃ意識してきていますね。ただ「自社はこんな問題は起こさない」という強い決意とも見て取れます。Zaifは他にもYoutubeでお笑いコンビ かまいたち を起用するなど、裾野を広げようとしてますし、頑張って欲しいですね。

初心者でもおススメの取引所

口座開設がまだの人は、すぐにアクションが取れるように口座だけでも開いておくことをおススメします。(開設までほんと時間かかるので・・・)

bitflyerzaifbinanceの3つさえ登録しておけば、広くもそこそこ深めに仮想通貨に対応できるので登録しときましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でDokusyojinをフォローしよう!

6202944958 336x280

6202944958 336x280

-Webサービス, ライフハック, 仮想通貨, 投資

Copyright© chik-tak.com , 2018 All Rights Reserved.