【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 2019年5月15日号

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201905月15

スポンサーリンク

イトダイ
今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう!

紹介記事について
見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。

今日の厳選トピック記事

 

「Office 365」の生産性分析ツール「MyAnalytics」に複数の新機能

マイクロソフトは、ビジネス生産性サービス「Office 365」で提供している分析ツール「MyAnalytics」の新機能を発表した。

via CNET Japan 最新情報 総合

世界一売り上げたセールスコピーを勝手に解説してみた

どうも。おしりです。僕の仕事の1つに、自分たちの商品やサービスを売るためのセールスレターを書くというものがあります。続きをみる

via #マーケティング 記事まとめ

「やりたくないお笑いの詰め合わせ」でブレイク。鳥居みゆきが見据える“余生のキャリア”

『エンタの神様』などのお笑い番組で、「ヒットエンド、ラ~ン」と耳に残るネタを披露していた鳥居みゆきさん。近年、舞台や映画、ドラマで女優しても活躍しており、現在放送中のドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」では、なんと主演を務めています!ただ、白のパジャマ姿で叫んでいるイメージがあまりにも強烈すぎて…なぜ彼女が女優になったのか、ちっとも想像がつかないんですよね。今回はご本人に、芸人としてブレイクした当時のことから、女優業のことまで、キャリアについて「まじめに」語っていただきました! 知られざる“鳥居さんの頭の中”…必見です!〈聞き手:ライター・森伽織〉【鳥居みゆき(とりい・みゆき)】秋田県出身。お笑い芸人として活躍し、『エンタの神様』などに出演。2009年には『ザ・イロモネア』の企画「ピンモネア」で史上初となる100万円獲得に成功。昨今は女優業での活躍も目覚ましく、現在放送中のドラマ『元町ロックンロールスウィンドル』では、主演を務めている友だちが欲しくて進んだお笑いの道森:早速ですが、鳥居さんはどうしてお笑い芸人になろうと思ったんですか?鳥居さん:友達が欲しかったんです。私、なんでかわからないんですけど、近寄りがたい人って思われがちで、高校3年生まで友達が全然いなかったんですよ…森:(なんとなくわかる気もするけど…)どうして近寄りがたいと思われてしまってたんでしょう?鳥居さん:私、「納得しなきゃ前に進めない性格」なんです。先生によく怒られてて、同級生から変わった人認定されていたのかもしれません…たとえば、1×0の答えが0なことはわかるんですけど、理解できないから答えたくないんですよね。鳥居さん:だって、目の前にあるお茶のペットボトル1本に0をかけても、そこにあるじゃないですか!!!…

via 新R25

マイクロソフトがWord Onlineの文書作成支援にAIを導入

Microsoft Word Onlineで文章を書いている人は、まもなくAI内蔵エディターを使えるようになる。米国時間5月6日に同社が発表したところによると、Wordに近々「Ideas」という新機能が加わり、文書作成のあらゆる支援を提供する。 書くことが苦手な人にとって、Ideasの最重要な機能は簡潔で読みやすいテキストを書くことの支援に違いない。文法チェッカーの強化版だと思えばいい。ツールは明らかな間違いを直すだけでなく、文章をよりよくすることに焦点を当てる。例えば、複雑なフレーズを使いこなせないとき、機械学習を使って別の書き方を提示してくれる。差別のないインクルーシブな文章を書くための機能もある。 クラウドベースの同ツールは読み終えるまでの予想時間や略語の説明なども提示してくれる。そのために、Microsoft…

via TechCrunch Japan » TechCrunch

Microsoft、Webブラウザで動作する「Visual Studio Online」を発表

Microsoftが、Webブラウザで動作する開発環境「Visual Studio Online」を発表。

via ITmedia TOP STORIES 最新記事一覧

ホリエモンロケットは何故飛んだのか?

「ホリエモンロケット打ち上げ成功」のニュースには何度も泣かされました。動画の中で、宇宙に向かって飛んでいくロケットに向かって、持てる限りの声を振り絞って「行けー!」と叫んでいる子供がいて、こんなに素晴らしい光景を作り出してくれたホリエモンをあらためて好きになりました。最近、彼が自身のFacebookにアップした記事がまた最高だったのですが、その中で激しく共感した一節がこちら。MOMO-F3の打ち上げ成功からひと段落した。とはいえ資金調達およびPRが主な役割の私からすればむしろこれからが忙しくなる。現場チームの頑張りを次の資金に変えていかなければならない。(中略)…それから私は刑務所に入るのだけど、メルマガを数少ない手紙発信回数を消費して書き続けだ。もちろんロケットの開発資金のためだ。(中略)…「ホリエモンは資金を出してるだけで何もしてない」とか悪意のある言葉に傷つくこともあるが一度は社員数千人の上場企業を経営していた身。資金調達や技術者中心のチームビルディングはむしろ本職だし、PR力もある。私が現場でネジを締めるのはむしろ本末転倒であり、ベンチャー企業は適材適所で動かないと余裕がなくなってしまう。http://www.istellartech.com/彼は常に自分の役割を全うしていて、そこに一切のブレがありません。「本末転倒」と文中にあるとおり、彼が現場でネジを締めていたら美談ですが、ホリエモンロケットが飛ぶことはありませんでした。堀江貴文が刑務所の中からであろうが、開発資金の調達およびPRに走り回り、技術者が現場でネジを締めていたから、ホリエモンロケットは飛んだわけです。バカとつき合うな1,200円Amazon「早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」という有名な諺(ことわざ)があって、遠くに行くにはチームが必要です。そしてチームには「役割分担」が必要で、時に「役割分担」は、自分の感情を後回しにしなければならないことがあります。今、兵庫県川西市にある満願寺というお寺で『チックタック…

via 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

 

スポンサーリンク

【出勤・面接前にインプット】イトダイマガジン 201905月15